ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

「パラ駅伝」優勝、栃木県チームが報告 福田知事「名前も成績もベリーグッド」

2017年03月30日 00時23分55秒 | 障害者の自立

 障害者と健常者がたすきをつなぐ「パラ駅伝 in TOKYO 2017」(12日・東京都駒沢陸上競技場)で初優勝した本県チームのメンバーが28日、県庁を訪れ、福田富一(ふくだとみかず)知事に快挙を報告した。

 日本財団パラリンピックサポートセンターが主催する同大会は2015年に初めて開かれ、ことしで2回目。1都13県の17チームが8区間約20・5キロのコースで争い、本県チームは1時間21分47秒のタイムで優勝した。

 県庁を訪れたのは選手とスタッフら総勢約15人。服部隆志(はっとりたかし)監督は前回10位から躍進した要因について「各区間ごとにしっかり役割を果たしてくれた」と分析した。

 福田知事は本県チームの名称「ベリーグッド とちぎ」について「結果も素晴らしいが、名前もいい」と称賛した。

3月29日    下野新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弱視に配慮、ICT活用で検... | トップ | 県生連が監査請求 県山本福... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事