ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

ホーム全焼3人死亡、入居女「自室で火つけた」

2017年03月13日 02時38分03秒 | 障害者の自立

 12日午前1時頃、愛媛県松野町豊岡の障害者グループホーム「ひだまり3」(入居者8人)から出火。鉄骨平屋約180平方メートルが全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかった。

 入居者の無職善家(ぜんけ)千文(ちふみ)容疑者(49)が「自室内で火をつけた」と認め、県警宇和島署は善家容疑者を現住建造物等放火容疑で逮捕した。

 発表によると、入居者の岡田裕二さん(38)、楮本(かじもと)佳成さん(36)、小谷文子さん(67)と連絡が取れず、同署は亡くなったのはこの3人とみて身元確認を進めている。岡田さんと楮本さんは足が不自由で、車いすを使っていた。

 出火当時、入居者8人は各自の個室にいたとみられる。善家容疑者は出火後、自室の外にいたところを他の入居者に促され避難。その後、同署の事情聴取に容疑を認めた。精神疾患で通院中だが、火をつけた方法などについて落ち着いて説明しているという。

 ほかの入居者4人は無事だった。60歳代の女性職員が宿直勤務中だったが、出火当時は隣接する施設を巡回しており不在だった。

焼け跡から3人の遺体が見つかった障害者グループホーム「ひだまり3」(12日午前、愛媛県松野町で、読売ヘリから)=森田昌孝撮影 

焼け跡から3人の遺体が見つかった障害者グループホーム「ひだまり3」(12日午前、愛媛県松野町で、読売ヘリから)

2017年03月12日   読売新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障害者サポート利用で卒業 | トップ | 佐村河内氏追う森達也監督、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL