ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

ほんのり甘い炭酸煎餅サブレ 福祉事業所が手作り

2017年07月16日 01時46分01秒 | 障害者の自立

 兵庫県は障害者福祉事業所で作る「有馬温泉炭酸煎餅サブレ」を開発した。県洋菓子協会会長で洋菓子店「ボックサン」(神戸市須磨区)オーナーの福原敏晃さんが協力し、県内5カ所の事業所の製造を指導。クッキー生地に炭酸煎餅を練り込み、サクサクとした食感が特長で、ほんのりとした甘さを楽しめる。有馬温泉(同市北区)の旅館や土産物店などで販売している。

 福祉事業所で働く障害者を応援する「兵庫ブランド商品」として、県が工賃向上を目指し企画。NPO法人「兵庫セルプセンター」に委託した。同ブランドはパウンドケーキ、カップケーキに続いて3商品目。

 県内産の塩を使うなど、厳選した素材を使用。プレーンと抹茶の2種類で、1缶に各2枚入り(500円)。障害者授産商品のインターネットサイト「+NUKUMORI(プラスぬくもり)」で通信販売もする。同センターTEL078・414・7311

兵庫県内の障害者福祉事業所で製造する「有馬温泉炭酸煎餅サブレ」=県庁

兵庫県内の障害者福祉事業所で製造する「有馬温泉炭酸煎餅サブレ」

2017/7/15   神戸新聞NEXT

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リクルートスタッフィング、... | トップ | デフリンピック  「結果残し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL