ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

障害者自立の先頭に 金沢の端谷さん、山本さん大臣表彰

2016年12月10日 03時12分14秒 | 障害者の自立

市長に喜び報告

 本年度の障害者自立更生等厚生労働大臣表彰を受けた紳士服販売業端谷隆吉さん(94)=金沢市山の上町=と、県聴覚障害者協会高齢部事務局長の山本睦子さん(74)=同市笠舞=が八日、市役所に山野之義市長を訪ね、喜びを語った。(山内晴信)

 表彰は障害者の自立に貢献した人を対象にしている。二人は市が推薦した。

 端谷さんは幼いころの病気が原因で下半身が不自由に。それでも十三歳から洋服店で働き、自らの店舗を持ってからも精力的に事業を拡大してきた。障害を乗り越え、他の障害者の社会参画にも貢献したことなどが評価された。現在も店頭で来客対応や従業員の指揮を続けている。

 この日は車いすで来訪。はにかんだ様子で「やはり人間関係が大事だった。自分の力は微々たるものでこういう機会があるとは思っていなかった」と話した。

 耳が不自由な山本さんは、市聴力障害者福祉協会婦人部の立ち上げに尽力。手話サークル「手の会」の設立やバス車内の電光掲示板の設置、宅配業者の不在通知書にファクス番号を記載するための働き掛けなどに力を入れてきた。聴覚障害者が生活しやすい社会づくりに貢献した功績が認められた。

 手話でこれまでの活動を振り返り「皆さん方の力があったから活動ができたと思う」と感謝の気持ちを示した。

 山野市長は二人の功績をたたえ「ぜひこれからも後輩のために、社会的に弱い方の現場の声を聞かせてほしい」と求めた。

表彰状を手に喜びを語る端谷隆吉さん(右)と山本睦子さん

2016年12月9日   中日新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障害者・家族、学生と交流 ... | トップ | 孤立させない 生活困窮者<... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL