ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

距離・男子立位で新田が2位 障害者スキーW杯

2017年03月21日 01時44分44秒 | 障害者の自立

 障害者スキーのワールドカップ(W杯)が19日、札幌市西岡競技場で距離のクラシカルが行われ、男子5キロ立位で2010年バンクーバー・パラリンピック金メダルの新田佳浩(日立ソリューションズ)が2位に入った。佐藤圭一(エイベックス)が7位、川除大輝(日立ソリューションズJSC)が8位だった。

 女子2.5キロ座位の新田のんの(札幌デザイナー学院)、同2.5キロ視覚障害の中島由貴(長野県松本盲学校)、男子5キロ視覚障害の高村和人(盛岡視覚支援学校教)がいずれも5位に入った。女子2.5キロ立位の阿部友里香(日立ソリューションズJSC)は6位だった。

男子5キロクラシカル立位で2位となり、表彰台で笑顔の新田佳浩(19日、西岡競技場)

2017/3/19   日本経済新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石原慎太郎が差別発言「(障... | トップ | スタンドに強い弱いの概念は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL