ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

車いすラグビー体験イベント…来月2日

2016年10月01日 02時38分19秒 | 障害者の自立

◆リオ銅・庄子選手と対戦

 リオデジャネイロ・パラリンピックの車いすラグビーで銅メダルを獲得した仙台市出身の庄子健選手と対戦し、テクニックや当たりの強さを体験できるイベントが10月2日、同市青葉区の勾当台公園などを会場に、「福祉まつりウエルフェア2016」で行われる。

 イベントでは、特設の車いすラグビーのミニコートの中で車いすに乗り、庄子選手らが守るゴールを突破できるかどうか挑戦する。

 フェアは、市内の多くの施設・団体が参加し、障害者が作製した作品展示や点字体験コーナーを設けるなど、毎年開催されている。今回は、庄子選手のリオ・パラリンピック出場が決まったため、仙台市障害者スポーツ協会が車いすラグビー体験イベントを企画した。

 庄子選手との対戦イベントは午前11時~正午と、午後1~2時の2回実施。先着順で当日に整理券を配る。これに先立ち、仙台市が「賛辞の楯(たて)」を贈る式典が午前10時に開かれ、庄子選手の功績をたたえる。また、雨天の場合、時間は未定だが、庄子選手と協会関係者による対話形式のトークショーに変更される予定。問い合わせは、同協会(022・236・8690)。

2016年09月30日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悩む子 プロレスで元気を…慈... | トップ | 障害年金の支給格差、都道府... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL