ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

ぽんぽこ市で「バリアフリー」

2016年10月25日 02時32分42秒 | 障害者の自立

盛岡市八幡町で毎月開かれている「八幡ぽんぽこ市」で、希望郷いわて大会に合わせ、「バリアフリー」に関する展示が行われました。
八幡ぽんぽこ市は、盛岡市八幡町周辺ににぎわいを、と地域の有志が毎月開いています。歩行者天国となった通りには、屋台などおよそ50店が並びにぎわいました。そして今回はきのう開幕した全国障害者スポーツ大会、希望郷いわて大会に合わせ、「バリアフリー」がテーマ。折り畳み式スロープの展示や、車いす体験などが行われました。初めて車いすを体験したという子どもたちは、腕の力だけで前に進む大変さや、左右に曲がる難しさを感じていました。車の屋根に取り付けられた、自動で車いすを収納する装置も展示され、訪れた人たちはバリアフリーへの意識を高めていました。

 2016年10月23日    ニュースエコー 岩手放送

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 根底に「愛着の崩壊」 ケア... | トップ | 「LITALICOワークス」が障が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL