ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

障害者スポーツ競技団体や大会続々 パラ五輪控え活発化

2017年07月15日 02時44分37秒 | 障害者の自立

 障害者スポーツの競技力向上を目的に、群馬県内で競技団体や大会の新設が相次いでいる。

 卓球、ボウリング、ソフトボールの3競技の新組織が本年度中に発足する見通しだ。東京パラリンピックが3年後に迫り障害者スポーツへの関心が高まる中、陸上や水泳などのパラ種目以外でも選手育成の動きが活発化している。

               

:2017年7月14日   上毛新聞ニュース

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障害者外出に「ヘルプカード... | トップ | 車に6時間、障害者死亡=熱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL