ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

発達障害の職員に不適切対応 兵庫労働局5人処分

2016年10月15日 02時26分04秒 | 障害者の自立

 兵庫労働局に昨年度採用された発達障害のある女性非常勤職員の勤務に対して、不適切な対応があったとして、厚生労働省が労働局の前局長ら5人を処分していたことが13日、同労働局への取材で分かった。

 同労働局によると、女性は、障害者を対象にした国の制度で昨年6月、非常勤職員として労働局に採用されたが、契約満了を迎える前に約半年で退職。厚労省は「女性の障害を詳しく把握せず、障害の特性に応じた対応をとらなかった」として前局長らを処分した。

 厚労省や同労働局は不適切とした対応の詳細を明らかにしていない。

2016/10/13   神戸新聞NEXT

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MASC×JVTA バリアフリー視聴... | トップ | 髪の毛の振動で聴覚障害をサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL