ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

相模原殺傷1年、犠牲者悼む 献花台設置

2017年08月09日 00時55分49秒 | 障害者の自立

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が殺害され、26人が重軽傷を負った事件は26日で発生から1年となった。施設前には献花台が設置され、関係者や市民らが犠牲者を追悼。

 神奈川県庁では職員らが黙とうし、相模原市役所などでは半旗を掲揚。

 逮捕直後から「障害者はいなくなればいい」などと独善的な主張をしていた元職員植松聖被告(27)=殺人罪などで起訴=は、6月に共同通信記者に宛てた手紙でも同様の内容を記し、その考えは今も変わっていない。

画像

 相模原殺傷事件から1年となり、事件があった知的障害者施設「津久井やまゆり園」の献花台に向かう男性

共同通信 47NEWS   7月26日

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーブで遅れ痛恨ミス 安部... | トップ | 佐藤友祈選手にスポーツ栄誉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL