ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

デフリンピック、トルコで開幕へ 18日から、鈴木長官も視察

2017年07月18日 02時20分28秒 | 障害者の自立

 聴覚障害者による総合スポーツ大会、第23回夏季デフリンピックは18日、トルコのサムスンで開幕する。国際ろう者スポーツ委員会が主催し、13日間で21競技を実施。日本からは11競技に男子74選手、女子34選手の合計108選手が参加する。

 夏季、冬季大会ともに4年に1度の開催。ただ、大会の知名度は低く、近年の内閣府調査では、パラリンピックの認知度は94%だったのに対して、デフリンピックは2・8%だった。

 今回初めて壮行会が行われ、トルコに視察に行く予定のスポーツ庁の鈴木大地長官は「生涯にわたり、心身ともに文化的で健康なスポーツ立国を実現させたい」と訴え掛けた。

 

デフリンピックの壮行会で日本選手団らと写真に納まるスポーツ庁の鈴木長官(前列左端)

共同通信社    2017年7月16日

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自閉症の矢冨さん 仲間と笑顔... | トップ | 和田伸也5000で銅獲得「新た... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL