ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

都響元楽団員の「金婚式」(その2止) いのちの調べ、やまず

2017年07月17日 10時19分08秒 | 障害者の自立

 ◆ALSのマリンバ奏者・針生惇史さん

生ききる力、再び手に

 「徐々に全身の筋肉が動かなくなり、数年後に呼吸器にきます。人工呼吸器なしでは生きられません」

 2014年2月、東京都板橋区にある都健康長寿医療センターの診察室で、打楽器奏者の針生惇史(はりうあつし)さん(76)とバイオリニストの妻若子さん(75)を前に、担当医が乾いた口調で言った。

 演奏会を終えてみんなで記念撮影。前列右から藪謙一郎さん、吉村隆樹さん、針生惇史さん。後列右から川田明広医師、本間武蔵さん、針生若子さん
 
毎日新聞   2017年7月16日
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡部通信~道徳教科書に見る... | トップ | 活動紹介 府内の支援学校4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL