ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

阪急阪神ホテルズ、都内6ホテル改装 10億円投資

2016年11月26日 01時18分47秒 | 障害者の自立

 阪急阪神ホールディングス傘下の阪急阪神ホテルズは2020年までに東京都内にある直営6ホテルを改装する。投資総額は約10億円。主力の第一ホテル東京(港区)ではエレベーターを改修し、宿泊階以外への立ち入りを防ぐほか、高齢者や障害者に配慮したユニバーサルデザインの客室も増やす。東京五輪に向けホテルの新設が相次ぐなか、改装で競争力を維持する。

 第一ホテル東京では、段階的に客室のカーペットや壁紙などを貼り替えるほか、テレビを大型の壁掛け式に変更する。車いすでも使いやすい洗面台などを備えたユニバーサルデザインの客室も増やす。ビジネスホテル「レム」では、天井から湯が降り注ぐレインシャワーの設備更新なども予定している。

 阪急阪神ホテルズは都内6カ所を含めて、全国で18のホテルを直営している。

2016/11/24    日本経済新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社会保険に正しく加入しなけ... | トップ | 園の危機意識が不足 第三者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL