ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

LITALICOワンダー新提案!「誰かを助ける」をテーマに、3Dペンでお役立ちアイテムを発明するキットを発売

2017年07月12日 02時25分54秒 | 障害者の自立

3Dペンでお役立ちアイテムを発明するキットを発売

自由研究のテーマ設定、親子で話し合って決めるのは8割以上!

「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥、証券コード:6187)が運営する、最新のデジタルツールを活用してものづくりを学べる専門塾「LITALICOワンダー」は、自由研究のテーマ探しに悩む親子に向けた新商品『ありがとうの自由研究』をLITALICOワンダーオンラインショップにて発売しました。『ありがとうの自由研究』は、直観的に立体を描くことができる3Dペンを使って、誰かを助けるための研究を応援します。

<LITALICOワンダーオンラインショップ|自由研究キット特設サイト>
https://goo.gl/uRpWbs

■ 自由研究が親子のコミュニケーションのきっかけに

「ありがとうの自由研究」は、夏休みの宿題の中で、特に子どもを悩ます自由研究において、研究の目的やテーマ設定を楽しんで考えることができ、親子のコミュニケーションのきっかけをつくる商品です。一般社団法人日本能率協会産業振興センターの調査によると、自由研究においてテーマを決める際、「親子で話し合って決める」という回答が8割を超える結果となりました。自由研究が親子のコミュニケーションのきっかけになっていることが伺えます。 

出典:一般社団法人日本能率協会 産業振興センター(http://www.jma.or.jp/news_cms/upload/release/release20160707_f00406.pdf

社会の中での”研究”とは、その成果によってだれかが助けられるものとLITALICOワンダーでは考えています。「ありがとうの自由研究」では、研究を通じて困っている人やものを見つけ、助ける方法を考えることで、「課題」⇒「アイデア」⇒「結果(解決策)」の3ステップを学び、研究の根幹にある課題解決能力を養います。
また、3Dペンの特徴である制作できるものの幅広さを活かし、子どもたちが発想したものを自由自在に形にし、オリジナルアイテムを制作できるキットです。

空中に絵を描くように、直観的に立体を描くことができるペンです。ペン先から熱くなったプラスチック(フィラメント)を押し出し、急速に冷やすことで立体を作り出します。「ありがとうの自由研究」キットには、xyzプリンティングジャパンのダヴィンチ3Dペンがセットになっており、ご自宅ですぐに使い始めることができます。
ダヴィンチ3Dペン|https://jp.xyzprinting.com/jp_ja/Product/3D-Pen

▼「ありがとうの自由研究」作品例

3Dペンを使って制作できるものに限りはありません。両親やペット、時には未来の自分に向けて、「誰かを助けるため」「ありがとうを見つけるため」にテーマ設定を行い、自由自在に作品を制作することができます。

商品名】 ありがとうの自由研究<3Dペン>
【価格】 8,980円(税込)
【内容物】自由研究用レポート/作品展示用台座/LITALICOワンダーオリジナルつくり方ガイド(PDFデータ)/ダヴィンチ3Dペン一式(XYZプリンティングジャパン)/3Dペン用ワークシート/追加フィラメント※色は選べません
【ご購入方法・備考】
・LITALICOワンダーオンラインショップ(https://goo.gl/uRpWbs)にてご購入いただけます。
・「小学校低学年用」「小学校高学年用」の2種類を販売しています。

▼「ありがとうの自由研究」の特徴
1)「ありがとう」という温かい言葉を通して、子どもがわかりやすく研究の目的を考えられる設計。
2)3Dペンで粘土をこねる・絵を描くような自由さで、何度も作品をつくり直すことができる。
3)自由研究として提出できるよう専用レポート用紙や作品展示用台座がセットに。

■自由研究キット、オンラインショップで発売中!
『ありがとうの自由研究』以外にも夏休みの自由研究にぴったりなものづくりキットをLITALICOワンダーオンラインショップで発売中! 8月31日までの期間限定で、自由研究に活用できるレポートのつくり方ガイドやアイデア集、さらに作品を展示する台座がセットになっています。※自由研究キットは8/31までの期間限定商品です。
【LITALICOワンダーオンラインショップ】 https://goo.gl/uRpWbs

①3Dプリンタでつくるオリジナルビー玉迷路
パソコンがあればOK!オリジナルのコースをデザインしたものを3Dプリンタで印刷し、後日お届けします。
価格:6,280円(税込)

②【はじめての電子工作シリーズ】LEDカラフルランプをつくろう!
光る色が変わる、不思議なランプづくりに挑戦!「電子回路」や「プラ板」を使って、カラフルなランプをつくることができるキットです。
価格:3,280円(税込)

③【はじめての電子工作シリーズ】LEDキャンドルランプをつくろう
ゆらゆらゆれる癒やしのランプを手づくり!「電子回路」や「プラ板」を使って、カラフルなランプをつくることができるキットです。
価格:2,280円(税込)※8/31までの特別価格

【LITALICOワンダーについて】
IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」は、幼児から高校生を対象として、試行錯誤することを通じて「創造力」を育むことを目的に、2014年4月、渋谷に開校しました。プログラミングやロボット、デジタルファブリケーションといったテクノロジーを活用したものづくりの機会を提供しています。現在、5教室合わせて約1,500名の子どもたちが定期コースに通っています。【URL】https://wonder.litalico.jp/

【LITALICOについて】
LITALICOは、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、就労支援サービス「LITALICOワークス」、ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」、IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を展開、障害のある方を中心に幼児期の教育から就労支援までのワンストップサービスを提供しています。また、子育て情報メディア「Conobie」や発達障害のある子どもの家族のためのポータルサイト「LITALICO発達ナビ」など、インターネットを通した情報発信に関する事業も行っています。2016年3月に東証マザーズに上場、2017年3月に東証一部に市場変更しました。

詳細はhttp://litalico.co.jp/ をご覧ください。

 

 

 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「慰安婦」被害者国家メモリ... | トップ | 開閉会式の主役たち 体操と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL