ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

視覚障害者理解へ「白い杖福祉の集い」

2016年11月08日 03時08分53秒 | 障害者の自立

 目の不自由な人への理解を深めようと6日、甲府市・県立盲学校で「白い杖福祉の集い」が開かれた。
 今月の「白い杖愛護運動月間」に合わせて毎年開催。まず小・中・高校生から募集した白い杖愛護作文の表彰が行われ、入賞者24人に賞状が贈られた。また長年、目の不自由な人のために点訳や音訳に携わってきた7人や、視覚障害者が日ごろの思いをつづった生活体験文の入賞者が表彰された。
 全国では今年、視覚障害者が駅のホームから転落し死亡する事故が起きていて、主催した山梨ライトハウスは「身近な場所で視覚障害者の力になってほしい」と話している。

[ 11/6 17:56 山梨放送]
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社協、ボランティアら多目的... | トップ | 障害者差別を解消し、気持ち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL