ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

障害者スポーツへの関心を

2017年08月09日 14時11分40秒 | 障害者の自立

障害者スポーツへの関心を高めてもらおうと、村岡知事が8日、リオ・パラリンピック女子マラソン銀メダリスト道下美里さんのガイドランナーを体験した。村岡知事は、ジョギングが趣味でフルマラソンの経験はあるがガイドランナーを体験するは初めてだ。知事と一緒に走ったのは、下関市出身でリオデジャネイロパラリンピック女子マラソン銀メダリストの道下美里さんだ。ガイドランナーは、視覚障害者を誘導する役割があり、村岡知事は、伴走歴9年目の県職員・十河義典さんから指導を受けた後、道下さんの伴走ロープを持って走った。カーブや路面状況の伝え方など、タイミングが重要ということで、村岡知事は、道下さんが腕を振りやすいようにも気を配りながら、県政資料館の外周を走った。村岡知事は、「多くの人に障害者の取り組みに理解やサポートをしてしただけたら嬉しい」と話していた。

[ 8/8 19:48 山口放送]
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知的障害のある人の生きる意... | トップ | 障害者スポーツ振興で指針原... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL