goeicaca

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

羽多野渉 この曲なんだよ!!誰、歌ってんの?

2016-10-14 18:31:30 | 日記

You Only Live Once

<iframe src="http://www.youtube.com/embed/V7mnNdkhciQ" frameborder="0" width="420" height="315"></iframe>

You Only Live Once 歌詞

今日紹介するのは、銭湯です。

 

銭湯もサウナがついてるとこが多いですよね。

 

別料金払ったら、あのプラスチックの鍵、

 

ひらがなの「し」みたいなやつもらって

 

サウナのドアのくぼみにひっかけて、扉を開ける。

 

誰が考えついたんだろ、あのシステム。

 

 

さて。この駒の湯なんですけど

 

外観も内装も一般的な銭湯。

 

ごくごく一般的な銭湯。

 

なのですが!

 

水風呂に対する店主の意識がすごい!!!

 

15度以下!!

 

超冷たい。なにこれ。700円で入れるレベルじゃない。

 

まず水の冷たさを手で確認して、サウナ室へ。

 

 

 

・・・・。やばい。

 

このサウナ室はやばい。

 

 

少し暗めなよくあるサウナ室なんだけど

 

結構な音量で流れるムード歌謡。演歌。

 

自分、そっちの曲、そこそこ知っている方なんだけど

 

一曲もわからない!なにこの曲たち!

 

昔ながらのサウナ、銭湯。

 

まわりはご高齢の地元の人達。

 

マンガを読んでいるお兄さん。

 

そして、ムード歌謡と演歌。

 

ここはどこなんだ!!昭和だ!!!!!

 

そうだったんだ。あのサウナの扉は

 

時空の扉だったんだ。

 

今、自分は1970年代にいる。昭和40年代。

 

サウナ内にテレビがあるならきっとブラウン管で

 

中村雅俊さんがふわふわくせっ毛で青春を語っているのだろう。

 

トイレにいったらオイルショック影響でペーパーがないかもしれない。

ベリーショートだー昌子。

 

汗をしこたまかいたあと、水風呂へ。

 

一般銭湯ではありえない水深と広さ。

 

足を入れる。ビリビリビリ。つめてーーー!!

 

えーい!と全身どぼーん。

 

あーー。体に血がめぐっていくよ。

 

60秒と耐えられず、這々の体で脱出。

 

もちろん外気浴のスペースなどなく、

 

洗い場の小さい椅子の上で、休憩。

 

 

と、と、ととのったーーー!!

 

よい。ベンチチェアがなくても整うんだ。

 

漏れ聞こえるムード歌謡に耳を澄ませて

 

目を閉じてサウナトランスを感じる。

 

また訪れる時空トリップの予感に酔いしれた後

 

またサウナの扉、こと、時空の扉を開ける。

 

 

 

この曲なんだよ!!誰、歌ってんの?

 

 

俺の時空の旅はまた始まるわけです。

 

三茶、駒の湯。銭湯系では頂点です。

 

時空の旅、でかけてみませんか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とてもいいインタビューだっ... | トップ | Back Number まぁ、こんなに... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。