I’LL BE...

大好きなアーティストの一番思い出深い曲をタイトルにしました。日々の体験を振り返り、自らの成長の軌跡を記していきます。