貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。環境さえ整えばお金ば勝手に着いてきます。

弾道弾迎撃ミサイルの下をくぐり抜けた貨物航空機パイロットが現場写真を公開

2017-07-31 02:48:46 | ブログ



弾道弾迎撃ミサイルの下をくぐり抜けた貨物航空機パイロットが現場写真を公開

貨物航空機のパイロットであり、セミプロの写真家でもあるChristiaan van Heijstさんが、業務飛行中に超音速弾道弾迎撃ミサイルの発射実験に遭遇。咄嗟にその様子を撮影し、ブログで公開した。
「右を見たら、中国のミサイルが我々に向かって来るのが見えた」とHeijstさんは言う。
7月22日、新疆ウイグル自治区の上空で
香港からアゼルバイジャン共和国の首都バクーに向かうボーイング747-8の貨物便が、新疆ウイグル自治区の上空にさしかかった時、パイロットのHeijstさんは、地平線上に突然明るい光が現れるのを見た。高度9,784メートルを飛行中、日没から1時間後のことだった。
「突然のことだった。我々は地平線上に非常に明るい光の点が現れるのを見たんだ。その光は見る見る大きくなり、高度を上げていった」
海外メディアの取材を受けたHeijstさんはこう言っている。
「最初は気球のように見えた。変わった形の雲かもしれないと思った。けれど数秒後、ロケットかミサイルの航跡雲(飛行機雲)だとわかったんだ。僕はビデオや写真でロケットやミサイルの航跡雲を何度も見ている。その形や動くスピードを知っているんだ」
予告なしの実験
「それから1分程すると、大きくなり続ける気球型の雲の上端から、もうひとつの航跡雲が現れた」と彼は続ける。「2段目のロケットに点火したんだ。ロケットが2段式になっているってことは、相当パワフルなミサイルだってことだよ」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  女医でタレントの西川史子... | トップ | 【感想】実写映画「東京喰種... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL