貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。環境さえ整えばお金ば勝手に着いてきます。

美輪明宏(81)が接触事故 「免許返納すべきでは…」と心配の声も

2017-04-18 19:22:50 | ブログ


美輪明宏(81)が接触事故 「免許返納すべきでは…」と心配の声も

歌手の美輪明宏が接触事故を起こしたことが判明。「免許返納」についての意見も…

18日、東京都港区西麻布の区道で、歌手の美輪明宏(81)が運転する乗用車とタクシーが接触事故を起こしていたことが明らかになった。助手席にはマネージャーも乗っていたが、幸いケガ人はなかったという。

警視庁麻布署によれば、17日午後7時ごろ、美輪の車が駐車場から区道に出ようとした際に、右側から来た60代男性が運転するタクシーと衝突した。

また、事故の原因は美輪の安全確認が不十分だったとみている。

報道を受け、ネット民からは心配の声が。その中には、ケガ人がいなかったことに安堵する声や、美輪が車を運転することに驚きを隠せない、というものまで。

・ケガ人いなくて良かった。ていうか美輪さん運転できるんだ…

・免許を持ってるだけじゃなくマネージャーを乗せて運転してることに驚き

・ひとまず安心だけど、オーラでも事故は防げなかったか…

■「免許返納のタイミングでは?」の声も

一方では免許返納を呼びかける声も。81歳という年齢ながらマネージャーを同乗させ運転するということは、かつては運転能力に長けていたと考えられる。

しかし、今回の事故の原因が美輪の確認不足だったならば、判断能力については若いころにくらべ落ち込んでいるのではないか、という指摘の声があがっている。

・美輪さん、免許返納も考えたほうが良いのでは…

・81歳という年齢を考えれば、今回の事故が免許返納の良いタイミングだと思う

・もし、誤ってケガでもさせたら取り返しがつかない。返納するには良い機会では

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,368名に「高齢者ドライバー」について調査したところ、2割以上が「65歳過ぎたら運転すべきではないと思う」と回答している。当事者である60代からは否定的な声も。車がないと生活できない、という高齢者は少なくないため、免許返納に足踏みしてしまうのかも。

ケガ人がいなかったことが幸いした今回の事故。たしかに、免許返納のタイミングとしては適切といえるかもしれない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の炊飯ジャーの蓋のツ... | トップ | 私はレクサスよとばかりにバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL