貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。環境さえ整えばお金ば勝手に着いてきます。

「英語を学ぶ時代が終わる事実」

2017-07-17 06:56:26 | ブログ

「英語を学ぶ時代が終わる事実」


あなたは
「なぜ英語を学ばなければいけない」
と思っているのでしょうか?

・世界一のアメリカが話す言葉だから
・世界共通語だと思うから
・周りがみんな勉強しているから

など、
様々な理由が思いつくと思いますが、

実はこの考え方自体が覆されるような
衝撃な事実がわかったのです。

それは、

「すでにロスアンゼルスでは、
47%の人の母国語は、
英語ではない」

ということです。

ニューヨークにおいても、
30%の人は母国語が
英語ではないのです。

この流れは年々加速し、
近い将来には、
アメリカ全国民の半数以上が
英語以外の言葉を
話すと言われているのです。

いうまでもなくアメリカは
世界一です。
これからもそれは変わらないでしょう。


そのアメリカが話す言葉が
英語だから、
日本でも英語を学んできたのです。


しかし、

肝心のアメリカの中で、
英語ではなく他の言葉を
使うようになってきているのです。

そのためこの言葉は、
「未来の言語」と呼ばれ、

次の時代では、
間違いなくこの言語を話せる人が
世界をリードしていく、とさえ、
言われているのです。

そうなると、
日本人のほとんどの人が理解できない

「英語を勉強しなくてはいけない」時代は

終焉を迎えることになるかもしれません。


何れにしても、
今から外国語を勉強しようと思う時、

これから需要が高まる
「未来の言語」を習得すれば、

・語学を使って仕事ができる
・先行者利益で大きな収入源となる
・転職して収入を2倍、3倍にする
・大きなビジネスを展開するチャンスを掴める
・世界を舞台に活躍できる

そんな将来をつかむことが
簡単にできるようになるのです。

ただ、

このような情報はなかなか手に入りませんし、
手に入れてもどうしたらいいのかわからない、と
いうこともあると思います。

そこで今回は

世界トップクラスの人たちのコミュニティーに属し、
実際に語学ビジネスの最先端で活躍する語学の専門家に
特別オンライン講座を開催していただけることになりました。

この講座を受けて、
5年後の未来と自分の将来を
結びつけてください。

自分の未来を良くしてくれる「未来の言語」とは?:
http://directlink.jp/tracking/af/1485484/l6uYtxxR-y4zUDPxe/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽の日未来へ第一歩! | トップ | パンダ列車でGO! 「くろし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。