貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。環境さえ整えばお金ば勝手に着いてきます。

雲の上に謎のヒトガタ物体集団が!?

2017-05-20 02:42:40 | ブログ




雲の上に謎のヒトガタ物体集団が!?何やら話し込んでいる風なところを飛行機の中から目撃される(ヨーロッパ)




 今年2月、ある男性が、旅客機の中から撮影した奇妙な写真が話題となっている。上空およそ1万メートルから乗客が目にした光景。それは雲の上にある数体のヒトガタだったという。

 よく見ると大きいサイズが4体、小さいサイズが2体いて、ネット上では、まるで家族のようだというコメントが相次いだ。

 また、よく見ると大きいサイズのヒトガタの背中には羽のようなものも見え、天使の集団かもしれないとの声も。果たしてこの物体の正体は?

【上空にヒトガタ物体現る?】

 この画像は今年2月、民間UFO研究機関「MUFON」に投稿されたものだ。

 画像はポーランド・ワルシャワからイギリス・ロンドンのヒースローに飛行中の旅客機の窓から乗客が偶然目にしたものだという。

翼の向こうに見えたヒトガタ集団


 その人物の目撃談は以下のようなものだ。

 それらは雲の中から突き出ている薄っぺらくて暗い色をした妙な物体だった。機体の高度から考えるとビルなどの建物とは考えられず、最初は小さな竜巻かと思った。

 よく見ると大きな物体と小さな物体が寄り添うようにくっついていて、じっとしてた。上半身は厚めで下半身は細身。そのうちの1体は翼のようなものを持っていた。

 その後、飛行機がそのそばを通過すると、この奇妙なヒトガタ物体は消えてしまったという。

【天使の家族?UFOの一部?上空の謎物体の正体は?】

 ぴったりと寄り添って雲の上に立っているこれらの影は、仲良く並んで上空を堪能している仲良し一家に見えなくもない。羽があるとしたら天使の一家なのか?



 一部のUFO専門家は、雲から突き出て見えるこうした物体は、未確認飛行物体の一部の可能性もあると話している。UFOは雲の中に姿を隠すことがあり、雲から望遠鏡や触手のようなものを出して太陽光を吸収したり、位置の特定をしているのだという。



 この写真は、オーストラリアからイギリスのロンドンに向かう飛行機の中で乗客が撮影したもので、機体の高度はおよそ9,100kmだったという。

 この画像もまたネットで話題となり、巨大ロボットのようだというコメントが上がった。他には積み重なった煙がその熱で雲の層を押し上げた、という説や一種の蜃気楼の一部ではないかという説も上がっていた。

上半身マッチョ型のロボ説も


【ヒトガタ物体の正体はいまだ不明】

 いずれにしても、こうした上空の謎現象は完全に解明されていないようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電動カートの乗りこなしが半... | トップ | 5月19日(金)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。