貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。

総重量2.5kgのジャンボ餃子!

2017-06-02 10:18:57 | ブログ

P総重量2.5kgのジャンボ餃子! デカ盛りの老舗で大食いプロドラマーが挑戦

2017年06月02日 08時00分
大食い、早食いのチャレンジに少しでも興味があれば一度は名前を聞いたことがあるだろう、東京・飯田橋にある中華料理店「神楽坂飯店」の“ジャンボ餃子”。テレビ番組などでも度々取り上げられており、店の看板にも...そんな折、ロックバンド「LEGO BIG MORL」のドラマー・アサカワヒロ氏が、全国各地のデカ盛り店を巡り、そこで食べた料理を自身のファンクラブ限定で紹介しているということを知り、さらに、この「神楽坂飯店」の“ジャンボ餃子”に挑戦してみたいと思っているという情報を入手。そこでチャレンジャーになってくれないかとオファーすると、「やりましょう!」と快諾してもらった。

お腹を空かせた学生のために始めた大食いチャレンジ
まずは餃子の出来上がりを待つ間に、店主・竹鼻さんにいくつか気になることを聞いてみた。開店から3年ほどだった、昭和42年(1967年)頃から始めたという大食いチャレンジ。今回挑戦する100個分の餃子を一つにまとめた“ジャンボ餃子”の他に、看板にもあった一升チャーハン、百ケ餃子、それからジャンボラーメン3杯という4種類のチャレンジメニューがある。
「店の周辺に大学が多いんですけど、当時、学食があまり充実してなくて、お腹を空かせた学生さんが多かったんですよ。そんなときに、体育会系の部活の先輩が後輩を引き連れて店に来て『餃子100個くらい食えるだろう』なんて煽って。それなら店側も『100個食べたらタダにしてやるよ!』って。もうノリですよね(笑)。その頃はまだこんなことをやってる店は少なくて、全国でもうちを含めて数店舗って感じでしたよ」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 生まれてから14年間、犬のよ... | トップ | 1200万円以上の借金をた... »

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事