貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。

「32年待った…」カブス108年ぶりの優勝に封印したビールを開けた爺ちゃん

2016-11-08 09:07:06 | ブログ

「32年待った…」カブス108年ぶりの優勝に封印したビールを開けた爺ちゃん

実に108年ぶりというワールドシリーズ優勝を成し遂げた、シカゴ・カブス。

108年前といえば日本の元号では明治41年、奇しくも“第1回日米野球”が開催された年でもあるのだが、いずれにしろ歴史的快挙であることに違いはない。

そんな中、封印していたビール缶を32年ぶりに開封した、筋金入りのカブス・ファンのお爺ちゃんが話題を集めている。

このお爺ちゃんの名は、トム・ジョンソンさん。

動画を公開した孫娘のグレースさんによると、トムさんはひたすらカブスの優勝を願い、「この缶はカブスが優勝する時まで開けない」と言い張っていたのだそうだ。

そして、ついに訪れた108年ぶりのカブスのワールドシリーズ優勝。

緊張しつつ開封したビールは、すっかり気が抜けた状態だったが、トムお爺ちゃんにとって最高の祝杯であったことは間違いない。

https://youtu.be/IYRWzxQ7eMM
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« マクドナルド、出店拒否の伊... | トップ | クリスマスはすぐですね〜ツ... »

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事