貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。環境さえ整えばお金ば勝手に着いてきます。

ショック! まだ“どでかタオル”貰ってない! 『ベビースター』ベイちゃん引退

2016-12-13 19:45:09 | ブログ
ショック! まだ“どでかタオル”貰ってない! 『ベビースター』ベイちゃん引退「未来まで、もっともっと愛してもらえるように」
12月13日にとても寂しいお知らせが日本中を駆け巡りました。おやつカンパニーの代表的スナック『ベビースターラーメン』のマスコットキャラクター「ベイちゃん」と「ビーちゃん」が引退するとのこと。しかも2016年をもって……。2016年って、もう1か月も残ってないじゃん!! 急! なぜ!? 悲しい!!!

※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/65980[リンク]※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください

http://otajo.jp/65980[リンク]

1959年の発売から約30年間、オレンジ色が特徴的な『ベビースターラーメン』のパッケージには初代キャラクターとして女の子のイラストが描かれていました。1988年、発売当初からのベビースターの意志を受け継ぎつつ、オレンジ色のパッケージから白色のパッケージへと大きく変更した際に、新しいマスコットキャラクターとして「ベイちゃん」(その後「ビーちゃん」登場)が描かれました。

約30年周期でマスコットキャラクターを交代しよう、ということらしいですね……。

フレーバーに合わせて、様々な衣装を身にまとってきたベイちゃん。プレゼントキャンペーンで貰える、子どもがすっぽり収まるくらい大きなベイちゃん型の“どでかタオル”が当たらないか憧れたものです。

ベイちゃん引退コメント

僕たち、ベイちゃんとビーちゃんは、2016年をもってベビースターのキャラクターを引退します。

僕たちがはじめてパッケージに登場したのは、 1988年。

初代キャラクターが約30年守ってきたベビースターの歴史や意志を受け継ぎながら、オレンジ色から白色のパッケージに大胆にリニューアルして華々しくデビューした時のことは今でも忘れられません。

時代を超えて。 季節を超えて。 国境を超えて。

いろんな衣装に着替えながら、たくさんのパッケージに登場してきました。

僕たちと出会ってくれた皆さんに、すこしでも楽しい思い出を残すことができていたら、 うれしいです。

初代キャラクターからベビースターを受け継いで、約30年。

僕たちも、新しい時代へとバトンタッチしていくことに決めました。

これから生まれ来る多くの子どもたちに、新しいベビースターを知ってもらえるように。

ベビースターがこの先の未来まで、もっともっと愛してもらえるように。

ベビースターのことを僕たちはこれからも応援しています。

あっという間の約30年。 本当に、ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おはようございます。 | トップ | 『猫侍』のスター猫・あなご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL