貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。環境さえ整えばお金ば勝手に着いてきます。

※今回は号外広告版として、広告主様からの特別なご案内です。

2017-07-11 12:41:56 | ブログ
※今回は号外広告版として、広告主様からの特別なご案内です。


「お金が欲しい」と言いながら

簡単に受取れる公的給付金の存在を

知らずに放置している人が結構多いです。


その代表例として、以下の給付金が

ネット受給申請の受付が終了しますので

今すぐ確認しておくことをお勧めします。

↓↓
http://mdc888.jp/lp/12839/347520/

※受給額は人によるようですが、
117万円もの高額給付例も
あるようですので、申請しないのは
絶対に損です。



他にも、簡単にもらえるのに

もらい忘れがちな給付金を22選、
ご紹介しますと・・・


1.出産育児一時金
子供一人で42万円

2.出産手当金
だいたい月給の2か月分

3.児童手当
月1万5千円

4.子育て世代臨時特例給付
子供一人あたり3千円

5.臨時福祉給付金
6千円

6.B型肝炎
3600万円

7.C型肝炎
4000万円

8.特別障害給付金
月5万円

9.傷病手当金
最大年収と同じ額

10.障害年金
年間300万円

11.職業訓練受講給付金
月10万円+交通費

12.失業給付金
月給20万円だった人は約13万円

13.高齢者再就業給付金
賃金の15%

14・高齢雇用継続基本給付
賃金の15%

15.すまい給付金
50万円

16.一般教育訓練給付
144万円

17.専門実践教育訓練給付
144万円

18.介護休業給付
月42万6千円

19.遺族年金
年30万~200万円

20.労災
死亡時は数千万円も

21.埋葬料
5万円


これら数ある中でも22選目、

最も受給条件が低く、かつ金額が大きいのが

こちらなのです。

↓↓
http://mdc888.jp/lp/12839/347520/




ご覧になりましたでしょうか?

平均117万円という驚異の給付額です。


もらい忘れのないよう

くれぐれも注意してください。


まだ見ていない方は

今すぐ内容だけ確認しておくことを

強くお勧めします。


なぜなら確認するにあたって

10秒も掛からずお金もかからないからです。


こちらをクリックすれば内容が確認できます
→http://mdc888.jp/lp/12839/347520/

※間もなくネット受付が
完全に締め切られますので
必ず今すぐ見ておいてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バリ島で人気の「サテ」は犬... | トップ | 夢を諦めた人は解除してくだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。