貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。環境さえ整えばお金ば勝手に着いてきます。

【衝撃】15メートルの巨大イカがインドネシアの海岸に打ち上げられる!

2017-05-14 02:56:32 | ブログ
【衝撃】15メートルの巨大イカがインドネシアの海岸に打ち上げられる!

地球上に生息する巨大生物は一体どれぐらい居るのでしょう。まだまだ未発見の生物が居ることは確かですが、巨大という見つかりやすい性質であるにも関わらず、何故か表に出てこないというのがまた魅力がそそられるポイントでもあります。さてこちらの生物は巨大のなかでもオーソドックスなあの生物が出てきたのです。
こちらはインドネシアのマルク州スラム島出発見された15メートルの謎の白い肉片。白いということもあり、我々のような哺乳類の肉体とは違い別の何かの生命体である可能性が指摘されておりました。このような生物が生息していたというのは驚きではありますが、これは本当に現存するものでしょうか?それとも何かフェイク画像か何かでしょうか。 よく見ると血のような赤い液体が流出しているのが、わかります。 地元のメディアや情報によると、これは巨大なイカもしくは巨大なクジラが腐敗したものではないかと推測しているということですが、この段階ではわからないですね。少なくとも象やイルカではないことは確かで、それを超える巨大な生物でしょう。

地元住民はこの気持ちの悪い物体をいち早く撤去するようにインドネシア当局に求めているとのことです。

この生物の発見は何かの前兆なのだろうか、それともそもそも生物ではないのだろうか。あまりに謎すぎるUMAの事件です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ムー世界の神秘】重さはな... | トップ | 5月13日(土)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL