貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。

Hey!Say!JUMPの“愛され男子”知念侑李、

2016-10-25 01:54:46 | ブログ
Hey!Say!JUMPの“愛され男子”知念侑李、「学生服を着て恋愛」を楽しんだ!?

 人気アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」のメンバーのなかでも随一の「かわいさ」を誇る知念侑李さんが、10月22日公開の「金メダル男」で映画初主演を果たした。インタビューでは映画の話はもちろん、メンバーとの関係性などについても語ってくれた。

──「金メダル男」で演じるのは、「一等賞」をとることに取り付かれ、ありとあらゆることに挑戦し続ける男・秋田泉一(せんいち)。ご自身との共通点は?

 僕はずっとダンスをやってきたので、泉一のように常に新しいものを求め続ける姿勢は自分にはないですね。でも、やりたいことがあるとすぐに行動に移すところは、似ています。最近もカメラをやってみたいなと思って、すぐに一眼レフを買いに行きました。動画を撮るのが好きなので、メンバーの動画とか撮ってます。最近だと、ライブで宮城に行ったときに伊野尾(慧)が牛タン食べてるところを撮ったり。

──それは伊野尾さんに送ってあげました?

 送ってないです。僕が一人で見て楽しんでいます(笑)。

──監督の内村光良さんとは、バラエティー番組「スクール革命!」でも共演されています。

 内村さんとお芝居の世界で一緒になるのは、不思議な感覚でした。バラエティーではMCとして僕らをうまくフォローしてくださるんですが、映画の現場では「こうしたほうがいい」という指示をいろいろいただいて。とくに笑いのシーンでは、セリフの言い方を変えたりしながら何度も同じシーンをやってみたり。プロデューサーの方に伺ったんですが、これまで内村さんが直接指導された芸人さんっていないそうです。そういう意味で、非常に貴重な体験ができました。僕自身も漫才とかコントとか好きですし、誰かに笑ってもらうのは、すごくうれしいし気持ちいい。バラエティーでもお芝居でも、どんどん笑いを狙っていきたいと思います。

──泉一が高校の後輩(土屋太鳳)と一緒に大きな白い羽根を付けて踊る場面、おかしかったです。

 2人とも真面目にやってるのが、おかしいですよね。僕は踊りには自信があるので、あの場面を早い段階で撮っていただいたことで、それ以降の撮影でも堂々と臨むことができました。

──泉一はひどい失恋も経験します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ポケGO新聖地、渋谷「ホープく... | トップ | 10月24日(月)のつぶやき その1 »

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事