貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。環境さえ整えばお金ば勝手に着いてきます。

ある女性が発表した「幸せになるためにやめなければならないコト」が話題に!

2016-10-29 19:53:28 | ブログ
ある女性が発表した「幸せになるためにやめなければならないコト」が話題に!

‟先入観を捨てる” など人間誰だって「幸せになりたい」と思うもので、「不幸になりたい」という人はあまりいないだろう。そして、幸せになるためには、アレもコレも手にしなければいけないような気になってしまうのだが、時には、‟何かを...




人間誰だって「幸せになりたい」と思うもので、「不幸になりたい」という人はあまりいないだろう。そして、幸せになるためには、アレもコレも手にしなければいけないような気になってしまうのだが、時には、‟何かを諦めたりやめること” も必要だというのである。

そんな、「幸せになるための秘訣」を発表した、女性の教訓をいくつか紹介したいと思う。

1.‟自分には無理!” と限界を定めない
「幸せになるために諦めなければならないコト」をブログに綴り、ネットで話題をさらっているのは、ルーマニア人のルミニタ・サヴィウクさんだ。彼女は、諦めなければならないコトを15個挙げているのだが、ここでは全部紹介しきれないので、「これは」と思うものを5つ紹介することにする。

何かを始める前から「自分には無理!」だと諦めてしまったら、自分の可能性に限界を定めることになってしまう。そうなると、「何か出来たかもしれない自分」に思いを馳せながら、もどかしい想いを抱えたまま人生を送ることになる。思い切って、自分の限界を定めることをストップすれば、大きく羽ばたけるのではないだろうか。

2.他人を感心させようと頑張りすぎることをストップ!
誰かを感心させたくて、無理して格好をつけたり本来の自分ではない姿を装っても、決して上手くいかないものだ。そんな偽った自分を好きになられても、満たされない思いになるだけである。

自分を良く見せようとする仮面を脱ぎ捨て、本来の自分を受け入れて大切にすれば、そんなあなたに自然に惹かれた人が集まって来るはずだ。

3.先入観を捨てる
いつも先入観や思い込みに縛られていると、思わぬチャンスを逃してしまことがある。先入観を抱くことは、自分に限界を定めることにもなりかねないので、自分が苦手だと思っている事や人を避けずに、オープンマインドで受け入れれば、‟目からウロコ” の状態になるかもしれない。

4.過去を手放す
人は何かと、「昔は良かったよな~」とノスタルジックな想いに浸ってしまうものだが、それは思い出に留めておき、現在と比べるべきではない。

人が生きているのは、“今の瞬間” だけで過去でも未来でもない。その今の瞬間を大切に生きずにして、満足のいく幸せな人生は築けないだろう。人生は ‟旅” で、‟目的地”ではない。そうやって、‟旅” を楽しんでいるうちに、知らずと素晴らしい場所に辿り着けるのではないだろうか。

5.訪れた変化に抵抗することをやめよう!
人間は、慣れ親しんだ環境に安心感を覚える傾向があるので、なにかと変化を受け入れ難いものだ。

しかし、同じことの繰り返しでは何ごとにおいても進展がないし、心身ともに成長できなくなってしまう。よって、訪れた変化に抵抗することをやめて、変化を受け入れたら、新しい扉が開く可能性もありそうだ。

何かを ‟手に入れる” ことは大きな労力をを要するが、何かを手放したり、行為をストップするのなら実行しやすそうである。

何気ない毎日を送っていると、自分が幸せなのか、自分にとって何が幸せなのかすらも分からなくなる時がある。だが、上に挙げた5つのコトを実行すれば、「幸せだ」と思える時が訪れるかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マジックテープを使った稼ぎ... | トップ | 昨年(10月31日、11月1日)は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL