貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。環境さえ整えばお金ば勝手に着いてきます。

禁じられた改札タッチ、「とてつもない金額」とは?

2017-07-11 19:06:13 | ブログ

禁じられた改札タッチ、「とてつもない金額」とは? JR看板を検証 JR桜木町駅(横浜市)の改札に7月4日、一時的に置かれた看板が話題になっています。「振替乗車のお客様へ 改札機にはタッチしないでください」と呼びかけ、締めの言葉は「とてつもない金額が引かれます!!」。力の込もった書きぶりに、ツイッターでは看板の写真が3万6千回以上リツイートされています。しかし「とてつもない金額」とは幾らなのでしょうか。なぜ「タッチしないで」? 看板は、以下のような内容です。京浜急行線より振替乗車のお客さまへ 改札機にはタッチしないで下さい  7月4日は京急線で人身事故が発生。品川-京急川崎間で運転見合わせとなり、JRなどが振替輸送をしていました。看板は桜木町駅員が設置。JR東日本は取材に「もっと分かりやすいご案内をすべきだった」としていますが、興味を引かれる内容でもあります。 振替輸送で到着した人は、なぜIC定期券を改札にタッチして出てはいけないのでしょうか。 JR東日本に聞くと「入場記録のある駅からの運賃を、IC定期券から差し引いてしまうため」と教えてくれました。 定期券や乗車券を買って、お金を支払い済みの人を助けるための振替輸送なのに、意味が無くなるというわけです。

#改札 #振替輸送 #タッチ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢を諦めた人は解除してください | トップ | DMMが競馬業界に参入 1万円... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL