貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。

【悲報】処方箋の袋の宛名ミスで、破壊力バツグンの名前の患者が爆誕

2016-12-31 19:09:58 | ブログ

【悲報】処方箋の袋の宛名ミスで、破壊力バツグンの名前の患者が爆誕

2016年12月31日 15時30分
かわいそうだけど笑っちゃう…!

 体調を崩しやすい冬。年末年始のお休み前に病院に駆け込んだ人もいるかもしれない。そんな病院や薬局で処方された薬を入れる「薬袋」。誰しも目にしたことがあるその袋をめぐる珍事がTwitter上で話題となっている。

 投稿者がもらった薬袋の宛名欄を見ると、そこには「下痢止め殿」の文字が…。どうやら、誤って処方された薬の種類を書かれてしまったようだ。

 これを見たTwitterユーザーたちは爆笑の渦に巻き込まれている。キラキラネームにかけて「ブリブリネームですね」といった声や「師走で薬剤師さんも疲れていたのかも」と同情しつつもあまりの間違いに笑わずにはいられない様子。

 感染性胃腸炎で下痢止めが処方された投稿者だが、実はノロウイルスにかかっていたとのこと。“下痢止め殿”の出番はなくなってしまったが、ゆっくり休んで快復していただきたい。

あたしの名前下痢止めじゃないから!!!!!!!!!!!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「NOooooo!!」子どもたちの... | トップ | 2017年初日の出見解 太平洋側... »

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL