貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。環境さえ整えばお金ば勝手に着いてきます。

DMMが競馬業界に参入 1万円からの一口馬主「DMMバヌーシー」

2017-07-11 19:29:34 | ブログ


DMMが競馬業界に参入 1万円からの一口馬主「DMMバヌーシー」

DMM.comが競馬業界に参入。1万円から出資できる一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」を近日中にリリースする。7月10~11日の競走馬競り市では良血馬を続々落札。

[ITmedia]2017年7月11日
 ネット大手のDMM.comが競馬業界に参入する。クラブ「DMMドリームクラブ」で競走馬を所有し、1万円から出資できる一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」を近日中にリリースするという。

 DMMは7月10~11日に行われる国内最大の競走馬競り市「セレクトセール」で、良血馬を獲得。10日には2016年ドバイターフを制したリアルスティールの全妹(父馬と母馬が同じ)を1億6000万で、11日には12~13年のジャパンカップを連覇したジェンティルドンナの全妹を3億7000万円で落札した。新設するクラブ「DMMドリームクラブ」で所有し、一口馬主を募集する。 同社取締役の野本巧氏はFacebookでアプリ名を「DMMバヌーシー」と明かし、サービスのテーマを「投資やギャンブルではなくて感動体験の共有」としている。企画から2年以上かけてのローンチになり、近日中に正式リリースするという。

 一口馬主とは、クラブと呼ばれる法人が所有する競走馬について、通常40〜500口に分割して出資を募る方法。会員は口数に応じレースで獲得した賞金の一部を受け取ることができる。正式な馬主資格を得るには高いハードルがあるが、一口馬主には資格が必要ないため、手軽に参加できるメリットがある。
 DMMバヌーシーは、口数を1万口に分割しているため、より低い価格から一口馬主として参加できる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 禁じられた改札タッチ、「と... | トップ | 【Facebook】14文字書くと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL