貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。環境さえ整えばお金ば勝手に着いてきます。

17年間ずっと一緒だった恋人の娘がサプライズで渡したある証明書に男性は泣き崩れた…!

2017-08-13 17:21:37 | ブログ

17年間ずっと一緒だった恋人の娘がサプライズで渡したある証明書に男性は泣き崩れた…!

血がつながっている家族を自分の手で殺めてしまうというような、冷酷な事件のニュースが後を絶ちません。
そういったニュースを見るたびに心が痛みます。
その一方、血が繋がっていなくても本当の親子同然に愛情を持って支え合って暮らす家族もいます。
アメリカで暮らすある家族は、父親と娘は血が繋がっていません。
それでも、2人は本当の親子同然に仲良しでした。
そんな家族の娘さんが、父親に行ったサプライズがとても感動的だと話題になりました。
親子が投稿した動画は、2日で約5万人もの人からレビューを貰うほどとなっています。

地面に座り込んで泣く父親を抱き締める娘さん。
一体、娘さんは父親にどんなサプライズを行ったのでしょうか。
気になる方は次のページをご覧ください。
証明書
ジョー・ロスコさんには、17年間付き合っている女性がいます。
そんな彼女には、ローランさんという娘がいました。
ジョーさんはローランさんを自分の娘の様に可愛がり、恋人と一緒に育てていました。
ローランさんの高校卒業のお祝いパーティーを行なっている時、
ローランさんはジョーさんにサプライズで箱をプレゼントします。
ジョーさんが箱を開けると、中にはローランさんからの感謝の手紙ともう1枚紙が入っていました。 その紙はなんと、ローランさんを法的に養子にすると認めた証明書だったのです。
ジョーさんは、自分の子どもとして恋人の子どもを17年間育てていましたが、
心にはいつも葛藤がありました。
養子縁組の許可書を手にした瞬間ジョーさんは今までの葛藤や不安、その他の思いが一気にあふれ出し、
涙が止まらなくなったのです。
強い絆
ローランさんは高校を卒業したばかり。
つまり、ジョーさんはローランさんを赤ちゃんの頃から父親同然に子育てしていました。
ローランさんもそんなジョーさんに心から感謝していて、
本当の父親のように慕っていたからこそこのサプライズを行うことにしたのです。
泣き崩れるジョーさんの姿がとても感動的ですね。
泣き崩れるほど嬉しかったジョーさんの姿を見ると、2人の絆の強さがよくわかります。
家族として長年一緒に暮らしていたとしても、
法的に“親子”として認められることはこの家族にとってとても大切な意味がありました。
きっとこの家族はこれからも、家族の絆を大切にして幸せに暮らしていくでしょう。
https://youtu.be/vY-VUKbIf2Y
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【新発想!】ギャンブルから... | トップ | お金を稼ぐことより大事なこと  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL