神戸こども将棋教室ブログ

岐阜県神戸町(ごうどちょう)の子供将棋教室です。
受講生随時募集中!無料体験入学できます(神戸町在住以外の子も可)。

玉は包むように…

2017年07月12日 | 教室
今日は教室日です。
先週末の土・日曜日は教室がお休みでしたので
1週間ぶりの教室となります。

今日のプリント学習では、
久しぶりの全問正解者が出そうでしたが、
まさかの棋譜(符号)の書き間違いで惜しくも成らず…。

添削後にプリントを受け取ったその子が発した
「あ~、また符号を書き間違えた~。」
と悔しそうな声が教室中にこだましておりました…。

こういう悔しい失敗を経験することで
「次回から気を付けよう」、「慎重にやらないといけないな」
などと向上して行くのでしょうね。

さて、実戦対局の方は…。
先週も少し触れた初級の子が今週も台風の目に。

私も駒落ちで対局をしました。
序盤は定跡どおりにしっかり指しているし、
終盤は詰めろ詰めろで迫って来る。
(※「詰めろ」とは、次に王将を詰ますぞという手。
詰みのリーチみたいなもの)

また、相手玉を縛る感覚が素晴らしい。
初級者にありがちな、王手ばかり掛けて王将を大海に
逃がしてしまうということはしません。
「玉は包むように寄せよ」を感覚的に身に付けているんですね。

とても感心しました。
半年後、一年後にはどのくらい強くなっているのか楽しみです。

教室には、彼以外にもセンスがあるな~と思う子がたくさんいます。
指導者の立場としては、そういう彼らの才能を丁寧に育てて
行かねばならないなという責任感というか緊張感をもって
指導をしていきたいと思っております。

次回の教室は、7月15日(土)です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「広報ごうど」2017年7月号に... | トップ | 平成29年度入門コース講座第4回 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。