神戸こども将棋教室ブログ

岐阜県神戸町(ごうどちょう)の子供将棋教室です。
受講生随時募集中!無料体験入学できます(神戸町在住以外の子も可)。

定跡を意識する

2017年05月10日 | 教室
先週はGWのためお休みだったため、
2週間ぶりの水曜教室となりました。

今日の教室では、1名の子が教室の新しい仲間に加わりました。

駒の動かし方やルールは分かっている子なので
早速、教室の子たちと実戦を指してもらいました。

教室の先輩たちの壁は厚かったため、
本人的にはちょっと凹んじゃったかなと心配をしていたのですが、
帰り際には「楽しかった」、「もっと強くなりたいと思った」と
今日の感想の述べてくれ、なかなか逞しい子だなと思いました(^^

また、対局を終えて後半の時間では
詰将棋のルールと解き方、そして棋譜(符号)の読み方を教えたら
すぐに呑み込んでしまい、どんどん問題を解き進めて行きます!!
「わかりません」と白旗を上げた問題もいくつかありましたが
そもそも、1問でも解けること自体がスゴイ。

将来有望な子がまた一人、教室の仲間に加わってくれたので、
これから教室内で切磋琢磨してみんなで成長していきましょう!

さて、今日の教室でほかの子たちは、
いつものとおり、来た子から順にプリント学習を終えた後は
通常対局&私との駒落ち対局で実戦です。

駒落ち対局では、「この後、どうするんだったけな~?」などと
日曜教室で学習している駒落ち定跡を思い出しながら
指し進めている子もいて、とても感心しました。

定跡の丸暗記でもいけませんが、
定跡の中の一手一手の意味を理解した上で、
定跡を意識して指そうとすることで、
骨太の将棋が指せるようになるのかなと思います。

次回の教室は、5月13日(土)です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 好循環できる教室 | トップ | 平成29年度入門コース講座第1回 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。