神戸こども将棋教室ブログ

岐阜県神戸町(ごうどちょう)の子供将棋教室です。
受講生随時募集中!無料体験入学できます(神戸町在住以外の子も可)。

2017春休み特別教室その2

2017年04月05日 | 教室
今日は春休み特別教室の2回目です。

まずは来た子から順にプリント問題を解いて行ってもらい、
後でみんなで答え合わせ&解説講義を行います。

今日の解説講義の時間では、鋭い質問が飛び交い、
私もうれしくなって、解説がヒートアップしてしまい(苦笑)、
授業の時間が多くなってしまいました…。

今日の実戦。
唯一の5戦全勝者。

彼も成長著しい子の一人です。
お家でも棋書を読み込んだり詰将棋をやったりしている成果が
ここ最近になって顕著に表れています。
教室に通い始めてまだ半年弱くらい。
この先どこまで強くなるのか楽しみです!

さて、今日の教室で私が最も印象的だったシーン。

教室に通い始めてまだ間もない子(新1年生)に
先輩の子が駒の片し方を教えてくれているところ。

将棋の作法では、使った駒を駒袋に片す時には、
王将~歩まで、駒の枚数がちゃんと揃っているかを数えます。
これには、駒の紛失を防ぐ(よく床に落ちていることとかある)という
実用的な意味もあるようです。

今日の光景のように、
私(講師)がこども達に一から十までを教えて行くのではなく、
教室歴の長い先輩や上級生の子が
新しく入って来た子や下級生の子に
(自然に)教えてあげたり、助けてあげられるチームで
あってほしいと思っております…。

次回の教室は4月8日(土)です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 平成29年度入門コース講座の... | トップ | サクラサク »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。