神戸こども将棋教室ブログ

岐阜県神戸町(ごうどちょう)の子供将棋教室です。
受講生随時募集中!無料体験入学できます(神戸町在住以外の子も可)。

十枚落ちで築かれる師弟関係

2017年05月17日 | 教室
今日は水曜教室です。

水曜教室はプリント学習を行っておりますが、
今週から少しだけ仕様を変更しました。

自ら考える力を養う要素をアップする。
「形」に明るくなるように感覚を養う。
知識として定跡を武装する。

以前までと比べてもレベル的には変わっておりませんが
上記の点をマイナーチェンジしました。

これからもプリント学習を継続して行き、
こども達が知識・感覚をさらに身に付けて
いってくれることを願っております。

今日の対局。

高学年の子が、教室に入ったばかり子に
十枚落ちで練習対局で教えてくれているところです。

私は遠巻きに見ていただけですが、
対局後の感想戦でも
丁寧に教えてくれていたので嬉しかったです。
良い師弟関係でした!(笑)

最近ではありがたいことに、
初心者や初級者の子が教室に入ってくれることが多くなりました。

そんな中で、高学年の子が初級の子に教えてくれる場面も多く、
私も本当に助かっております!

でも、そういえば。
教えてくれている高学年の子も
最初は私と十枚落ちでやっていたんだよな~
みんな大きく育ってくれているな~
などと思いながら感慨にふけっておりました…。

次回の教室は、5月20日(土)です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 詰将棋と実戦の違い | トップ | 初夏 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。