神戸こども将棋教室ブログ

岐阜県神戸町(ごうどちょう)の子供将棋教室です。
受講生随時募集中!無料体験入学できます(神戸町在住以外の子も可)。

平成29年度入門コース講座第5回

2017年07月29日 | 教室
今日は入門コース講座の第5回目を行いました。

今回のテーマは、詰将棋(3手詰)です。
前回は、王手とは何ぞや・詰将棋とは何ぞやということから
1手詰の練習問題までを行いました。

今回はプラス2手延びて3手詰の詰将棋を学習するわけですが、
単に2手増えるだけでしょ?と侮るなかれ。
1手詰というのは、自分が指すべき1手を考えれば良いわけですが、
3手詰は、まず自分が指す手(1手目)、
それに対して相手がどう指して来るか(2手目)、
さらにそれに対して最後に相手の玉を詰ます手(3手目)
を考えなくてはならず、読む量が膨大に増えます。

入門・初心のレベルの子たちにとって
3手詰がスラスラ解けるようになれば、
もう入門レベル卒業だといえるくらい大きな関門だと思います。

3手詰の概念・解き方を説明したのち
みんな自分で3手詰の練習問題を解いてもらいます。

盤・駒を使っても良いので、まずは「自分で」考えます。

全体的にみんなの様子を見ていて、
3手詰はなかなかの大敵(?)だったようで、
苦闘している子が多かったですが、
諦めて集中を切らしてしまう子はおらず、
みんな必死に考えていたのがとても良かったです!

後半の時間は実戦対局です。


今回から、入門コースでも対戦履歴を記録することとし、
級位認定の対象としました。
既定の勝ち星(連勝など)を挙げると級位が上がっていきます。

やはり、自分の級位が上がって行く(昇級)と
上達を感じることができてモチベーションも上がって行きます。

入門コースの最終回(修了時)には、
日本将棋連盟の級位認定証もお渡ししますので
どんどん級位を上げて行こう!

次回の入門コース開催日は、8月19日(土)です。
場所はいつもと異なり2階会議室となりますのでご注意ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 平成29年度夏休み講座第1回 | トップ | 入門コースと通常教室 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。