神戸こども将棋教室ブログ

岐阜県神戸町(ごうどちょう)の子供将棋教室です。
受講生随時募集中!無料体験入学できます(神戸町在住以外の子も可)。

打ち歩詰め

2017年01月25日 | 教室
今日は水曜日です。教室の日です。

現在、巷ではインフルエンザが流行しているようです。
ですので、インフルエンザ予防の観点から、
教室に来たら、まず、すべての子が手を洗います。
(将棋の駒にはみんなが触れるので…)

手を洗い終えた子から対局スタートです。

今日、私が指した駒落ち対局(8枚落ち)では、
こんな局面が現れました。

下手、大勝勢の局面です。
今、下手(したて)が2三歩と打ったところ。

そうです。「打ち歩詰め」です。
将棋を知らない方のために、念のため説明をすると、
打ち歩詰めとは、持ち駒を使って相手の王将を詰ます(勝つ)ことです。

なぜかその理由は不明ですが、
この打ち歩詰めは、ルールで禁止されています(禁じ手)。
(※ちなみに、元々盤上にある歩を動かして詰ますのは
「突き歩詰め」といい、これはルール上OKです)

この子は打ち歩詰めのルールを知らなくて、
この歩を打って勝ちと思ったそうです。

で、私が「打ち歩詰めだよ」と指摘すると、ポカーンです(苦笑)。

これは私が恥ずべきことです。
この子に対して、打ち歩詰めのルールをちゃんと伝えることが
できていなかったのは、指導者としての私の責任です。

なので、ここでちゃんと打ち歩詰めのルールを説明し、
2三歩の一手前からリスタートすることとしました。

すると、今度は、5四竜と指しました。
これは正真正銘の詰みです!
上手(うわて)、ここで投了です。圧敗です。
もう8枚落ちは完全に手合い違いですね。

今日の優勝者は、いつも逆転負けで苦汁を
なめさせられて来た宿敵を倒しての優勝です。
帰り際に、お母さんに嬉しそうに報告をしていた姿が印象的でした。

最後にも、みんな手を洗って今日の教室は終了です。

次回は28日(土)です。
午後1時~3時で、入門コース(先日の雪の日の代替開催)
午後3時半~5時半、通常の土曜教室
よろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 6週間ぶりの日曜教室 | トップ | 入門コース講座第8回 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。