佐藤康行の宇宙と命のシステム

佐藤康行の理論を私が学びます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

相手の話を聞くということ

2016年12月10日 | 日記
みなさんこんにちは、藤波です。
いつもブログを読んでいただき
誠にありがとうございます。

ブログランキングにも参加しておりますので
是非「ぽちっと」よろしくお願いいたします。




先日ある受講生の方から
ものすごい話を聞かせていただきました。

それは相手の話を聞き続けただけで
その方が大きく変化をされたという
そういうお話です。


その相手の方は、
うつで薬が手放せない状態だったのです。

真我開発講座を受講して、本当の自分に出会い、
感謝や喜びの心は湧き上がるけれども

自分の現象の変化やをなかなか発見できない状態だったそうです。

2人とも受講生の方です。

ですからよく電話とかで
お話を聞いていたそうです、

それこそ毎日のように話を聞いていた時期もあったそうです。

しかしそんな時大きな変化が現れたそうです。

なんと薬を手放すことができたということなのです。

さらに外に出かけられるようにもなった、
お料理も自分でできるようになったというのです。

さらに変化が続いたそうです。
元気になってきたらいろいろな事に敏感になってきて

食べ物のなかに添加剤が入っている場合、
それがわかるようになったそうです。

無添加のものしかたべられなくなったというくらい、
敏感になったということです。

これはすごいことですよね。

それからヨガもはじめて一ヶ月がたったようで
心も体もものすごく元気になったということでした。


受講生同士の会話で、ただ話を聞いてあげる、
ただそれだけでも実はものすごく力になるんですよね。

相手も自分も全部満月だから。

今日は佐藤学長との打ち合わせの中で
佐藤学長が宝石のセールスマンの時代の話で
なるべく難しい場所、難し人をやっていたという話がありました。

---------------------------------------------------------------
【学長の話】

文句とかをいう人が大好きだった、
一番味方になってくれる、

相手が話をすると3時間でも4時間でも
5時間でもただひたすら話を
聞いていた事も何度もあります。

---------------------------------------------------------------

このような話を聞いたときに
受講生の方からそっくりな話を聞いたので
ちょっとそのタイミングに驚きました。

今日は関西支部にて
佐藤康行の「真我直感力開発セミナーファシリテーション2DAY」が
開催されます。

また週明けにどんな事になったのか
ご報告させていただきたいと思います。


最後まで読んでいただきまして
本当にありがとうございました。

今日はこのあたりで失礼させていただきます。

また次回更新をお楽しみに!

ランキングに参加中ですので
クリックして応援お願いします!

藤波
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日12/9(金)大阪応用編は「... | トップ | 大阪より戻ってきました。凝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL