佐藤康行の宇宙と命のシステム

佐藤康行の理論を私が学びます

完全に三日月を見て書いていました。

2016年10月12日 | 日記
みなさんこんにちは、藤波です。

ブログランキングにも参加しておりますので
是非「ぽちっと」よろしくお願いいたします。





「コマーシャルばかりで見る気がしない!IGAのブログとメルマガ」

ブログやメルマガをご覧いただいている方から
ご意見をいただきました。

大変申し訳ございませんでした。
そして言いにくい事を言って下さって
本当にありがとうございました。


私は思いっきり「三日月」を見て
メールやブログを書いていたことに
気が付きました。

「もっとたくさんの人に参加してもらいたい」

私のその思いの根底にあったのは
「満月」ではなく「三日月」でした。

足りない所に何かを足していくという考え、思考が
そのままメールやブログの文章になっておりました。

このご意見はご感想は
私にとってまさに「吉報」でした・・・

いいえ「大吉報」でした!

言っていただいて、この事をスタッフと
話しをしていてようやく気が付いたのです。

ここが足りていない、
ここが不足していると
このようにみてしまう私の心の癖です。

だからこそ「小冊子を読む」「内観光受をする」
「真我の実践を唱える」「神成瞑想をする」など

文章を書くときも常に心をリセットし
原点に戻る、という事が大事になってくると心から思いました。


これも佐藤学長の原点である
美唄講演会に参加すると決めたとたんに
なんだか浮彫になってきました。

「原点に返れ」というメッセージかもしれません。

完全に三日月を見て、ブログを書いていました。

大反省です。

これから、

今日から、

今から、

「愛鏡」「愛今日」です。

いまからブログやメールの記事を
がらっと変えます。

以前の癖がでてきたときには
是非是非みなさん、教えてください。

「またコマーシャルばかりになってるよ!」と


どうかよろしくお願いいたします。

今日はこのあたりで失礼させていただきます。

また次回更新をお楽しみに!

ランキングに参加中ですので
クリックして応援お願いします!

藤波

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミリオンに協力頂ける方「こ... | トップ | 学長とのご縁に号泣「問題は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL