まだ、終わってなかった……

脳出血発症で死んだはずが生きていた。右利きで右半身不随、言葉喋れず…でも、終わってなかった物語を発信していこうと思う。

身障者手帳受け取り…

2016-12-28 21:00:00 | 日記
時間指定が早まったので、朝食後すぐに準備して8:40に家を出た…結構寒さ対策してるので、行きは何とかなるだろうが…帰りはどうかな?

福祉事務所に行くには、最短となるコースで行けることは行けるんだが…最初の難関で詰まってしまいWW 丁度人が居たので手を貸して呉れた。
たまたま3人も近くに居たので…皆で手伝ってくれそうではあったが…まぁ、親切心から手伝いしましょうか?と言って下さるので、降りて自分で対処するのを止め…少し手を借りることにした。
イベントとしては成り立ったが…クラッチ切って無い電動車椅子は押した処でビクともしないから…手伝ってる格好にはなってるけど、実は何もしていない状態で…それを説明するのも憚られるので…皆に有難う御座いましたと挨拶して、その場を後にした。

その後も、前回通った時と違い…歩道の切り替え部分等で、神経を使い走行していたが…気を抜くと切り替えの段差でスピードを緩めると、乗り越えられず停止してしまう事が多々あり…斜め傾斜もそうなんだが、歩行者には何ともない道でも…電動車椅子には難関となる箇所がこんなに多いとは…残念ではある。

さて、9:10頃庁舎に付いたが…先にトイレに寄ってから、障がい者支援係の担当を呼んでもらった。
厚着をしているのでトイレに時間掛かるし…コートと上着まではトイレの後に脱いで、建物内の温度に合わせないと汗だくになって、帰路に支障が出てしまうので…用を足しに行くというか此の為にトイレを利用したのである。

まず、手帳を手渡され、間違いが無いかなど確認してから説明を受けることになった。
1級1種と言う障がい者ランク?で、分類上は最上位の身体障がい者なので、受けられるサービスもかなり多岐にわたるため、主だった処で押さえて行く形での説明となった。
とは言う物の、既にリサーチ済みなので…どのようなサービスを受けられるのかは、おおよそ見当は付いているので軽く説明を受け…補足や説明の欲しい時は、都度聞き直すスタイルで進めた。

介護保険の上では要支援2なのに、障がい者福祉から見れば1級1種と言う…微妙な立場になってしまい、制度上から見ると介護保険給付は2号被保険者と言う事も有り、障がい者福祉での給付が優先される事になって居る。

最初に、都営交通無料乗車券を発行してくれる…要らない様な…既に貰えるのに貰って無いんだし…3年更新だから取り敢えず発行だけでもしてもらうか?
都電、都バス、都営地下鉄、日暮里・舎人ライナーが無料になるが…電動車椅子前提で利用する機会が…都営地下鉄乗るには、成増駅より遠い西高島平駅へ行かねばならん。

おや?介護タクシーから電話だぞ…時間早めてってかな?…ビンゴ!転院者が出たって…12月29日だってのに…ま、病院は年中無休だからなぁ…中で働いてる人達には、それぞれの休みも有るんだろうが…患者さんは休み?無いも同然だしな…仕方ない処ではある。

そう言えば、都営交通無料乗車券の後に…福祉タクシー券も手続きして、12月分から…此の為に年内に来て貰ったらしいが、あとで4、10月にまとめて郵送されてくるらしい事と、介護タクシーにおいても、1割引きが適用になるらしく…明日聞いてみようと思うが…福祉券は金券だから良いとして、1割引く分誰が損を被るのか…利用した割引分を役所側が負担するなら良いが…。

続きはまた…








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨予報だが… | トップ | 今年最後の通院です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL