神からのメッセージ  光であるあなたへ

あなたの光を取り戻すために

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年11月01日 | 日記

脳の持つ意味; 力 パワー 人間を支配する 司令塔のような場所 しかし形になっていない 形になっていないからこそ力を持つ (人間の)部分ではあって部分ではない 人間にしかない 他の動物とは機能が違う 他の動物は生きるという事が主 人間はその部分を使って生きていない 

人は、偏っている 脳の中に生きているから その中に留まっていたら生きられない その中に留まっていたら人間になっていく(凝縮されてしまう) 全体にひろがっていかない だから自身を生きられなくなる 自身を生きるとは 喜びを持って生きる事 知性を持ちすぎると人間としての喜びを感じられなくなる それと共に 神とのつながりが消失していく だから自身を生きられなくなる

柔軟性、柔らかさ 自身を取り戻す その為には 上とつながること 広がりなさい 喜びなさい 楽しいなさい 自身が喜ぶ事をする 固まってはいけません 好きな事をする 形がなくてもいいのです 
上の世界はシンプルです 

脳を持つ人間として生きるとは 知性を喜びに換えるのです 知性はあなたの喜びの為にあります 
脳とエネルギーの関係;人間としての力•パワーを持ちすぎないこと 人間は欲を持ちすぎた、パワーを持ちすぎた、だから人間になっていった 自身が光れない 人間に成り下がって行った そして自身を見失い迷いの中にいる 知性を持ち過ぎ、複雑に絡まり、欲が深まり 人間になっていった


A氏の場合の脳腫瘍;力がない パワーを無くしたから 彼にとって知性そのものがパワーだった エネルギーを無くしたからその部分が陰になった 逆転していった 陰が広がって行った 陰が知性を超えて感覚を麻痺させた そして気づいた 自身の本体が知性ではなかったと 彼はその経験から学びを得て 乗り越え 自身を生きるようになった 

Eさんの場合の偏頭痛;どす黒い血の固まりがあるから 流れが悪くなっている 流れを塞き止めているものがある 悩み 心を占めているもの それを取り除けばよくなる 彼女の場合は悩みの反映 悩みの深さによって血の固まりのどす黒さも違う 

Mさんの場合の頭痛;関係性 両親との小さい頃からの関係性から生まれて来たもの それと共にある 頭痛がするとそれ(関係性)を思い出す 認められなかった思い 認めて欲しかった思い、自分自身の存在意義 そういうものが欲しかった 

H氏の場合の多発性脳腫瘍;癒したい部分を癒す事が出来なかったから 自分自身を許せなかった 自分自身を慰める言葉を持っていなかったので自身を攻撃するしか無かった 人を攻撃する事は出来なかったので、自分で自分を攻撃するこの方法を手に入れた 自身をごまかす事が出来たので彼自身は喜んだ 楽になれると思った しかしその固まりが自身を攻撃することに気づかなかった 固まりに攻撃されてしまった 

Bさんの場合の脳腫瘍;パワー 闇のパワー 見る方向を間違えた 力を得た時に 光の方を見れなかったから 光の方向を見る事ができなかった勇気のなさ   

    
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 準備段階の者達へ | トップ | メッセージ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事