神からのメッセージ  光であるあなたへ

あなたの光を取り戻すために

内臓 〜胆のう〜

2016年10月19日 | 日記


胆のうに力を貯めると良くない 流す臓器 エネルギー(パワー•力)溜まると熱を持つ
膵臓も胆のうも流す臓器  直接触る事できないがエネルギー的には重要 エネルギーが溜まると深く沈んでいく

Q;Y氏の場合の胆嚢炎とは?
A;有りもしないことを有るように思わない事 無いものをあると捉えてはいけない 無が有になってはいけない そもそもYには無い、Yは全体性の一部であるから  
力を試す これから始まるというサインでもあった  
今再びその時の事に気づいたのは 力•パワーを失わない様にする為 流さないといけない 通ってくるエネルギー大きすぎてYの身体を超える このようにエネルギーを通すのも一つの手段 他に違う方法もある 出す事 全体性の色々な所でいろいろな事が起こっている、色々なデータ下りているのにYはその感覚がないので流さずせき止めている 流さないといけない エネルギーをせき止めない 出す事 オーバーヒートを起こします それはあなたにも言えます あなたも全体性の一部 今大きな自身を超えるエネルギーが流れています せき止めてはいけない

Q;I氏の場合の胆嚢炎は?
A;形にならない、形がないものを形あると思ったから 彼は形ないものを生み出そうとした 力•パワー エネルギーの流れをせき止めた 無は無 有は有 無は無の流れ 有は有の流れ 彼は無の中から有を生み出そうとしてせき止めが起こった 彼に起きたのは炎症の一つ 彼に起きたのは最大のものだった 凄い力でエネルギーをストップさせた バランス

Q;F氏の場合の胆嚢癌
A;力を持ちすぎた 自身を過信した 人間には人間の持つ容量が決まっていて、そこにパワーを持ち過ぎるとひび割れが入っていく 彼は自身のエネルギーにやられた エネルギーを持ちすぎた 流さず、循環させなかった 一つの部分にスポットがあたってしまった 怒りもあった 認められたいが認められない 周囲への怒り



エネルギーをせき止めない為には自身が広がらなくてはいけない 広がっていく、広げていく、つながっていく 多くの人にエネルギーを流す 止めてはならない エネルギーをせき止めてはならない シンプルになること 人間の思考が邪魔をしている それが広がっていかない 仕組みが整っていない広がって行くいくことはあなた方の喜び、望み 流す事 エネルギーをせき止めない 

人として生きて行く上でエネルギーをせき止めず、広がっていくには 経済性を成すこと
経済性、生産性をあげる事も 広がっていく、広げていく、つながっていく 一つの方法      

 
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 形にならないものを形に成す... | トップ | 指針(道標) 〜自身を見失... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。