がんばろう、シニア(団塊世代)

このブログにはシニアに関する話題を書いています。
右側のブックマークには私の作ったシニア関連のページを掲載しています。

定年まであと10年 教育費「かけ過ぎ貧乏」にご用心

2017-04-06 10:39:48 | シニア

 

定年まであと10年 教育費「かけ過ぎ貧乏」にご用心NIKKEI STYLEより

 

・・・

■教育費と老後資金準備が重なる

 特に浪費をしているわけではなく堅実を心掛けている家庭でも、教育費の支出負担は大きく、定年が見えてきてから焦ってしまう姿をよく見かけます。Uさんご夫婦はお子さんが巣立ってから10年の猶予がありますが、晩婚化・晩産化の影響で教育費がかかる時期に老後資金をためなくてはいけないケースも少なくなく、現代の家計の大きな問題になっています。

 Uさんのように子どもの教育費は全部親が負担するのが当然と考えている方もいますし、教育費負担が一番重たい時期と、自分の収入が最も高くなる時期が重なることによって、ついつい過大な教育費をかけてしまう人もいます。

 寿命が延びているいま、老後生活も長くなり、老後資金の必要額が増えています。そこに親や自分たちの介護が加わると、さらに家計は逼迫します。将来を見据え、時には子どもも巻き込みながら、リタイア後の自分たちの生活資金をきちんとつくってほしいと思います。それが老後、子どもや周囲に迷惑をかけないことになるのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母は「認知症?私はなんとも... | トップ | 高齢者が元気に一人暮らしを... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL