肉まみれ ~いつも心にキン肉マン~

親しみやすい画風&勢い&ツッコミ処満載…という三拍子が揃う名作『キン肉マン』。
そんなバイブルを骨の髄まで楽しむぜー!

王位争奪編決勝“ラストシーン”Tシャツ (UTキン肉マン)

2016年07月04日 | 【肉】 市販Tシャツ

本日も肉まみれへの御訪問ありがとうございます(*^_^*)

以前の記事で紹介した悪魔将軍“ベーシック”Tシャツ白 (UTキン肉マン)と同じく、「UNIQLO×キン肉マン」コラボTシャツの第2弾を晒しますね。

それでは早速いきましょー。

キン肉マンUT巡り No.7(第1弾との合計)。

私が選んだのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

王位争奪編決勝“ラストシーン”Tシャツでございます。

 小物感出しすぎて、ラスボスとしての品格が皆無だったフェニックスさんと、スグルさんの息詰まる一戦のフィナーレです。

(しわが・・・)

 

 

フロントのデザインを拡大せり。

やはり、中井先生はここまでの画力で落ち着いて頂きたかったものです。

 

 

 

 

 

 

 

このシーンはまさに“80年代当時の名作「キン肉マン」の集大成”といった位置づけで、私としてもお気に入り。

ついついiPhoneカバーも同じシーンのソレです。

 

 

 

 

 

バックプリントも秀逸。

背中のKINマークを誇示した運命の5王子。ユニクロ感…ゼロです(笑)

この頃のソルジャーの冷徹な目つき。

まだアタル兄さんが入れ替わる前とは言え、ハリウッド・ザコシショウの「やばいサラリーマン」と同じぐらいの狂気を感じます。

ちなみに今回のTシャツデザインですが、下記の4コマ漫画直後のシーンであることを改めて、当肉ブログにいらっしゃった方々に認知していただけねば(笑)

 

 

 

 

 ・

 

 

 

 

 

 

ということで、恒例の

 

 

 

 

 

 

実着!!!

アラフォー男性の方々と繁華街ですれ違いたいものです。

しかし、私もアラフィフやアラフォーの方々と、意図的にキン肉マン談義をしてきましたが、その中で得たのは「黄金のマスク編までが一番ライト層(絶頂期の頃しかキン肉マンに触れていない)には響いてる」という認識でした。

さすがにこのラストシーンの頃は、キン消しの売り上げも下降気味。ジャンプ読者アンケートでもいよいよ1位を取ることも出来なくなってきた事もあり、ライト層には響かない…かな?

 

 

バックプリントも価格を加味しても素晴らしい出来。

しかしライト層は、運命の5王子を言える人も少ないんだろうなぁ。

 ましてや、各チームの選手まで。

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加