メイシー・グレイ非公式ファンブログ

メイシー・グレイの非公式なファンブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私のなかの、最高の1枚

2007年07月15日 | メイシー・グレイ
<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0596169f.7eede7e6.059616a0.bd2c5857/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2famericanpie%2fa20070217074%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2famericanpie%2fi%2f10041663%2f" target="_blank"><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2famericanpie%2fcabinet%2fgh2%2fgh_mgraybig.jpg%3f_ex%3d80x80&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2famericanpie%2fcabinet%2fgh2%2fgh_mgraybig.jpg%3f_ex%3d64x64" border="0"></a>

ベストアルバムもいいんだけど、
私の中で、メイシーグレイの最高のアルバムは
やっぱりコレかな。

本当に、いいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メイシー・グレイ関連リンク集

2007年06月18日 | メイシー・グレイ
メイシー・グレイ関連の記事を書いている
ブログさんを集めてリンク集みたくしてみました☆

Elisabeth Withers Part.2/BANNED IN THE USA/Mix Source Videos - R&B/Hip Hop Vol.../Unity (2004)/二重まぶた/二重/二重手術/二重整形/Okay

ところでここのところ、ロクマル伝説とカリビアンコムの虜です。イイね~♪ロクマル伝説 カリビアンコム

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メイシー・グレイ

2007年06月11日 | メイシー・グレイ
ティナ・ターナーの声を徹底的に潰したかのような“超ハスキー・ヴォイス"を披露するシンガー、メイシー・グレイ。その極限ソウルフルな歌声は、まるで心に溜める鬱憤をあますところなく叫び出しているかのようだ。ここまでアクが強いソウル・シンガーはその歴史的背景から鑑みても稀な存在だろう。99年のデビュー・アルバム『オン・ハウ・ライフ・イズ』では、プロデューサーとしてアンドリュー・スレイターを起用。ソウル/ファンク/ロック/ヒップホップというような、多様なジャンルをミクスチャー感覚で自由に取り混ぜたサウンド群と、彼女の個性的かつ泥臭いヴォーカル・ワークが絡み合い、このアルバムはブルージー&エナジェティックな雰囲気を醸していた。仕舞いには、メアリー・J.ブライジやホイットニー・ヒューストンら大御所アーティストたちと並んでグラミー賞にノミネートされるなど、その才能が本物であることを公然と証明もした。以降も、R&Bというカテゴリーからはみ出しまくった自由闊達なサウンド・アプローチで、彼女はシーンをサヴァイヴし続けている。もちろん、99年作『オン・ハウ・ライフ・イズ』→01年作『ID』→03年作『トラブル・ウィズ・ビーイング・マイセルフ』と順を追って聴いてもらえば判然するが、メイシー・グレイは時を経るごとに、新世代の歌姫たる卓越したヴォーカリゼーションにますます磨きをかけている。見た目うんぬんではなく、彼女はあまりにも力強く、そして美しい。07年3月、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムが主宰するレーベル<ウィル・アイ・アム・ミュージック・グループ>より、自身4枚目のアルバムとなる『BIG』をリリース。同作にはエグゼクティヴ・プロデューサーとしてウィル・アイ・アム(当然か……)、BEPの歌姫ファーギー、ジャスティン・ティンバーレイクといった“BEPファミリー"の面々が参加。

※上記はgoo音楽のメイシー・グレイの記事より引用しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加