GOCCIのオトコヲミガク旅(w)

旅行記や、日常の面白い、或いはキレイなモノの写真を中心に
取留めの無い話題を「備忘録」代わりに綴っております。

「浪花少年探偵団」東野圭吾著、読んでみました。

2006年11月26日 | *本*BOOKS*

  
「浪花少年探偵団」東野圭吾著、読んでみました。

画像"http://pds.exblog.jp/pds/1/200608/17/24/d0065324_22223215.jpg" は、エラーを含んでいるため表示できません。

「東野圭吾」著、6作目に突入。今まで読んだのと違う作風のこの作品も面白かったです。

25歳、独身、短大卒、大阪大路小学校6年5組担任の教師、ちょっと見は丸顔の美人だが、口も早いし手も早い主人公 「竹内しのぶ」と彼女を取り巻く「個性的で魅力的な面々」「ドタバタ・ユーモアミステリー」と云った感じでしょうか・・・・。

ミステリーなので当然事件も発生するんですが、どちらかと言うと推理より、「しのぶセンセのキャラ」を楽しむ小説なんでしょうね。

さすが大阪出身の作者が書いただけあって、しのぶセンセを始め登場人物の殆どが「ティピカル関西人」でその描写が活き活きしていて、思わず笑ってしまう。

読んでてテレビドラマにしたら面白いんじゃないかなぁと思ったら、全然知らなかったんだけど、やっぱり2000年にNHKで「山田まりや」主演でやってましたね。関係ないけど山田まりや最近全然見ませんね。

其れはさて置き、まったく疲れる事無く、非常にスラスラと読める、気楽な娯楽作品でした。続編が有るようなんで早速読んでみようと思っております。



『本』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グアムで「LUMIX DMC-FZ50」... | トップ | 「庭の桜、隣の犬」角田光代... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みゆふぃ)
2007-02-15 08:37:47
トラバありがとうございました。
私も東野作品はまってます。
ドラマ化されてたんですね。
見たことあるような気がします。
東野圭吾 (けんけん)
2007-02-15 08:42:42
トラバありがとうございます。

東野圭吾はかなり好きなので、
結構読んでいます。
みゆふぃさん、コメント有難うございます。 (GOCCI55)
2007-02-16 06:29:28
ドラマ化された様ですが、私も見てません。
東野作品は結構、映画化やドラマ化されてるのがあるみたいですね。
(私は1つも見ていませんが・・・)
けんけんさん、コメント有難うございます。 (GOCCI55)
2007-02-16 08:02:55
東野圭吾いまさらながら、かなり嵌ってます。
いま、20冊目を読んでます。
けんけんさんはゴルフやられるんですね、
私も、きみさらずは経営が変わる前の真理谷の頃から行ってます。
井上誠一のコースも好きですよ。
Unknown (けんけん)
2007-02-20 10:08:57
同じく、
東野圭吾はほぼほぼ読んでいます。
ゴルフは戦略性の高いコース
(腕はそれほどでもないですが・・)
が楽しいですね。
Unknown (GOCCI55)
2007-02-21 05:51:06
戦略性の高いコースは回ってて楽しくなってきます。
井上誠一のコースは千葉の「鶴舞」によく行きます。
バックから回ると結構「タフ」ですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
感想/浪花少年探偵団(文庫) (APRIL FOOLS)
東野圭吾初の短編集になんのかな。「浪花少年探偵団」を読了。大阪を舞台に、しのぶセンセが次々事件を解決しちゃう学園系シリーズ物。 この手の本は、キャラが命。どんだけ魅力的なキャラクターを登場させるかで本の価値が決まる。トリックはキャラを活躍させるための...
(書評)浪花少年探偵団 (たこの感想文)
著者:東野圭吾 浪花少年探偵団価格:¥ 560(税込)発売日:1991-11 大
「浪花少年探偵団」(東野圭吾著) (たりぃの読書三昧な日々)
 今回は 「浪花少年探偵団」 東野 圭吾著 です。この本はしのぶ先生を主人公にした5編の短編を収録した連作短編集ですね。
『浪花少年探偵団』読了 (ことらのつぶやき)
『浪花少年探偵団』 東野 圭吾 著
『浪花少年探偵団』 東野圭吾 (じゅうのblog)
 「東野圭吾」の『浪花少年探偵団』を読みました。 コテコテの関西のノリに、最初はついて行けない感じがしたのですが、、、 読んでいるうちに、その魅力にどんどん魅せられてしまい、夢中になって読んでしまいましたね。 -----story------------- 「竹内しのぶ」25歳...
東野圭吾『浪花少年探偵団』 (itchy1976の日記)
浪花少年探偵団 (講談社文庫)東野 圭吾講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『浪花少年探偵団』を紹介します。丸顔美人で独身なんだが、外見と中身が大違いで、口も早いが手も早い、ものすごくバイタリティあふれる竹内しのぶセンセと子供達が2人の刑事と一...

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 1,148 PV UP!
訪問者 82 IP UP!
トータルトータル
閲覧 3,953,235 PV 
訪問者 936,665 IP 
ランキングランキング
日別 17,463 DOWN!
週別 18,863 DOWN!

flagcounter

free counters

雑草倶楽部


今月の雑草倶楽部
(毎月25日)

雑草倶楽部の皆さんのブログへは
こちらからどうぞ♪

なる&自称会長











プロフィール

gocci55
性別
男性
都道府県
東京都
自己紹介
ちょくちょく国内・海外の「男を磨く旅(w)」に出ています。旅の行先、手段はいろいろです。趣味はゴルフ・バイク・読書など。gocci55@mail.goo.ne.jp

ブックマーク

goo
最初はgoo

最新トラックバック

エディタコミュニティ

エディタコミュニティに参加しています(edita ブログでつながるコミュニティサイト)

おきてがみ

おきてがみ

あし@

  • RSS1.0 RSS2.0