GOCCIのオトコヲミガク旅(w)

旅行記や、日常の面白い、或いはキレイなモノの写真を中心に
取留めの無い話題を「備忘録」代わりに綴っております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「シナン 上・下」夢枕 獏著、読んでみました。

2007年01月15日 | *本*BOOKS*
  
「シナン 上・下」夢枕 獏著、読んでみました。



久々に「夢枕 獏」著を読んでみました。夢枕 獏の作品は若い頃に殆ど読破しており、今は気が付いたときに図書館で比較的新しいのを借りて読むという感じです。

彼の伝奇物も格闘技物も登場人物のキャラクターとその描写が独特で素晴らしく大好きな作家の一人です。

この作品も上下2巻の長編でしたが、読み始めると非常に面白く一気に読んでしまいました。以前「男を磨く旅」で行った「イスタンブール」が舞台の中心で、訪れたことのある「アヤ・ソフィア」「トプカプ宮殿」「シュレイマニエ・ジャミィ」等が度々登場していたので、かなり具体的に物語の情景を心に描くことが出来た。

「シナン」はオスマントルコで死ぬまでに477の作品を造った天才建築家で、ルスタン「スレイマン」・大宰相「イブラヒム」・親友「ハサン」・詩人「ザーティー」を中心とした登場人物と織り成す数々のエピソードがこの作品を構成している。

まだ若い「シナン」「スレイマン」「イブラヒム」の3人が「アヤ・ソフィア」で運命的な出会いをする場面は印象的だ。

オスマントルコ帝国の世継や権力闘争の様子や国家のシステム、キリスト教国との緊張関係、戦争・侵略・略奪等が興味深く描かれている。

高校生の頃にこんな本を読んでたらもう少し「世界史」が好きになっていたんだろうなぁと思う。

「シナン」が冷静沈着に奢る事無く難しい仕事を依頼者の期待以上に仕上げ、出世していくストーリーは読んでて楽しくなる。

その天才シナンがどうしても「アヤ・ソフィア」を超えるものが作れないと言うのもシナンの「誠実」さだと思う。

「神」についてのシナンの解釈は非常にシンプルで個人的にも受け入れやすかった。ラストの「ピュスティア」との「セリミエ・ジャーミー」のエピソードは美しく感動的だった。もう一度トルコに行きたくなってしまった





『本』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「容疑者Xの献身」東野圭吾著... | トップ | NHK「サラリーマンNEO・クリ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
歴史 (つな)
2007-02-23 23:23:23
はじめまして。
歴史が全て物語だったら、覚えやすいのに、とは確かに思いました。笑
日本史選択だったんですが、マンガ「日本の歴史」には随分お世話になりました。
*トラバお返しいたしました。
つなさん、コメント有難うございます。 (GOCCI55)
2007-02-24 06:46:49
私もマンガ「日本の歴史」は全巻読破しました。(笑)
「日本史」や「世界史」は嫌いじゃなかったんですが、
あくまでも「勉強」の範疇で、今のように「楽しい」ものではなかったですね。
本や映画とかで触発されて「男を磨く旅」に出ることも多いですし、
「男を磨く旅」で行った事のある国や場所のテーマの本や映画とかを観るのも楽しいです。

コメントを投稿

*本*BOOKS*」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

「シナン」 夢枕獏 (金環蝕的日々)
シナン 上posted with 簡単リンクくん at 2005. 5.17
最近読んでます (++norannchi++ (縁側。))
「シナン」上・下  夢枕獏  オスマントルコ時代の建築家の話。  彼が心奪われた聖ソフィアと、  彼が創り上げたセリミエ・ジャーミーをこの目でみたくなる。 「ワイルド・キッド」  大頭春 「北斗の拳」1~18  原哲夫  書類片付中、なぜか会社のロッカ...
「シナン」/神を捕らえる (日常&読んだ本log)
夢枕獏「シナン」中央公論新社 タイトルの「シナン」は、オスマントルコ時代の建築家の名前。彼は、それまでのトルコ建築、あるいはイスラム建築の歴史を一変させた人物であり、ミマール・コジャ・シナン(偉大な建築家シナン)と呼ばれた。シナンはその百年の生涯をか...

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 337 PV DOWN!
訪問者 58 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 4,098,533 PV 
訪問者 956,815 IP 
ランキングランキング
日別 24,204 DOWN!
週別 17,611 DOWN!

flagcounter

free counters

雑草倶楽部


今月の雑草倶楽部
(毎月25日)

雑草倶楽部の皆さんのブログへは
こちらからどうぞ♪

なる&自称会長











プロフィール

プロフィール画像
性別
男性
都道府県
東京都
自己紹介
ちょくちょく国内・海外の「男を磨く旅(w)」に出ています。旅の行先、手段はいろいろです。趣味はゴルフ・バイク・読書など。gocci55@mail.goo.ne.jp

ブックマーク

goo
最初はgoo

エディタコミュニティ

エディタコミュニティに参加しています(edita ブログでつながるコミュニティサイト)

おきてがみ

おきてがみ

あし@

  • RSS1.0 RSS2.0