え、いいんですか !?

そっちかよぉ!!

【陸上競技部】 多田修平、9秒台!                  

2017-06-13 00:49:21 | パゴレナ

 6月10日、神奈川県・BMWスタジアム平塚にて日本学生個人選手権が行われた。
 関学からは多田修平(法3)が、男子100㍍に出場。準決勝で9秒94をマークした。追い風4.5㍍のため公認記録とはならないが、国内で日本人が9秒台を記録したのは史上初。その後行われた同種目決勝では、10秒08で他の選手を圧倒し優勝。追い風1.9㍍の公認記録で、自身の自己ベストを0.14秒更新した。また、93年の朝原宣治選手(当時同大)による関西学生記録を1.1秒更新したほか、世界陸上の参加標準記録を突破した。
 桐生選手(東洋大)は欠場の今大会。しかし、今大会までの成績で8月に台湾で行われるユニバーシアードへの出場選手が確定するため、多田が出場できる3名に選ばれることは確実だ。また、8月4日開幕の世界陸上出場のためには、来週末に控えた日本選手権でのメダルも欲しいところ。日本選手権は地元、大阪・ヤンマースタジアム長居で行われる。慣れ親しんだ地での多田修平の走りを、見逃せない。

試合後のコメント
「調子は良かったが、まさかあ9秒台が出るとは思わなかったのでびっくりした。決勝は世界選手権の標準記録突破を狙ってて、結果10秒08で走れたので良かったです。この記録は嬉しいけど、日本選手権が勝負なので、そこに向けて頑張りたい」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017*05*28*sun | トップ | 2017*07*09*sun »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パゴレナ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。